Main 9939a1ac ebd8 4b8b 9236 48e6adce8f6f
危険!「スマートドラッグ」の個人輸入を原則禁止へ

“頭が良くなる”などとうたわれる「スマートドラック」を厚労省が規制強化

Default portrait
Jun 21, 2017 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・医師の指導なしに海外から個人輸入している
  • ・試験前に服用したとの書き込みも
  • ・依存が強い薬の場合はやめるのが困難

“頭が良くなる”などとうたわれている、いわゆる「スマートドラッグ」について、厚生労働省が、個人輸入を原則禁止する方針であることがわかった。

「スマートドラッグ」をめぐっては、てんかんやADHDなどの治療薬を、医師の指導なしに海外から個人輸入している実態がある。

インターネット上には、試験の前に記憶力向上のために服用したなどの書き込みが相次いでいる。

国民生活センターなどにも、「高校生の娘が、集中力が上がるという薬を飲んでいる」などの相談が寄せられているという。

こうした現状に、まきメンタルクリニックの西崎真紀医師は、個人の判断で服用することの危険性について「一番困るのは依存性。依存がすごく強い薬を飲まれた場合、やめるのにすごく苦労すると思う」と指摘した。

厚生労働省は、「医師の指導がないと乱用や健康被害につながる」とし、今後スマートドラッグの種類をリスト化し、医師の処方箋がない場合には、原則、個人輸入を認めない方針で、6月22日の有識者会議で議論するとしている。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 201f725e 51ac 4ada 9758 0207fe182cf1
「死刑でないと納得できない」リンちゃんの父親が署名活動
4 hours ago
3.5
news room
Reporter
Thumbnail 59f9499c c5e2 414a b25f b59c058d09ff
世界初!微粒子を3秒で検知。“テロ対策最前線”
7 hours ago
4.0
news room
Reporter
Thumbnail d1fc46ad c0b8 458a 9196 3376fe9f3897
メニューを使わずに注文するバー。ネットとリアルの融合を図る「アマゾン」の狙い
10 hours ago
5.0
news room
Reporter