Main 7b84d5dd f7e6 4efa 80f0 a98c50daf188
「走るって気持ちいい」足を失った子どもに世界最速の義足チームがしたことは

「義足の図書館」プロジェクトの中心メンバーが語る。

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Jun 22, 2017 by Suzuki Makoto Reporter

3 Lines Summary

  • ・日本には足を切断した人がおよそ6万人いる
  • ・板バネの価格は20〜50万円と高価
  • ・義足をレンタルできる「義足の図書館」実現のためクラウドファンディング中

義足歩行者にとって困難な「走ること」

足を切断した人々に、もう一度自分の足で走る喜びを与えたい。

しかし走るためのスポーツ義足は高価で、簡単には購入できない。

そこで始まったのが、義足をレンタルする「義足の図書館」プロジェクトだ。

このプロジェクトの中心メンバーである、義足開発の「株式会社Xiborg(サイボーグ)」代表取締役の遠藤謙さんにお話を伺った。

0ba94516 e2da 4ee0 bfb9 f1ed99e55d86

日本には、足を切断した人がおよそ6万人いると言われている。

しかし、板バネをつかって走ることができる人はほとんどいない。

健常者にとっては当たり前の「走る」という行為が、義足歩行者にとって難しい原因を、遠藤さんは価格や環境面がハードルになっているためだと言う。

「『板バネ』と言われている義足は、保険適用外です。基本的にアスリートは自費で買っていますが、価格が約20万円から50万円なので、ちょっと走りたい人にはなかなか手が出ません。また、練習場所もありません。パラリンピックで盛り上がっているものの、切断患者が走れる環境があるかというと、日本ではまだそこまでいってないのです」(遠藤さん、以下同)

 板バネとは、スキー板を折り曲げたようなかたちの義足で、パラリンピックなどで競技者が使用しているのを見た方も多いだろう。

走行時の荷重で板バネがしなって戻る、反発力を活かす義足だ。

「義足の図書館」プロジェクトとは

Xiborgでは、東京・豊洲にある「新豊洲Brillia(ブリリア)ランニングスタジアム」で、板バネを試し履きできる取り組みを行っている。

「板バネをたくさん用意して、患者が好きなものを選んで、トラックに出て走ってみる。そういうシステムをつくるためのトライアルです」

このトライアルでは、Xiborgのメンバーと義肢装具士、アスリートが協力し、走った経験のない切断患者が簡単に走るためには何が必要なのかを研究している。

「練習メニューとか、パーツの角度調整とか、ぱっと来てぱっと走るには何が必要なのか試行錯誤しています」

ここには足を失った小学校4年生の男の子も来て練習している。

0c7ea7fc 2792 4d96 ab4c e6fefd458b18
C98c8c93 8d23 4188 a9a9 77c2e5375dac

「大人用の板バネと子供用の板バネの値段そんなに変わりません。しかし、大人の場合は、同じ板バネを数年間使えますが、子供は成長するので大人と同じような値段の板バネを何本も買わなくてはいけません」 

そこで始めたのが、「義足の図書館」プロジェクトだ。

「図書館の本棚に本が並んでいるように、壁一面に板バネを並べて、自分に合ったものを見つけ、レンタルできるようにしたいです」

図書館内には、子ども用から大人用まで、25本程度の板バネを設置する予定だ。

「クラウドファンディングサイト『Readyfor』で、イニシャルコストとして1500万円を募っていて、(6月20日現在)3分の1まで支援金が集まっています。2020年までには5000万円が必要です」

1500万円のうち、Readyforの手数料や支援者へのリターンのための経費を差し引いた1200万円が、義足や取り付けるためのコネクタの購入の一部に使用される予定だ。

遠藤さんは、前述の男の子の一言が忘れられないと言う。

「走ることをあきらめていた彼が、『走るってこんなに気持ちいいんだ』とぽろっと言いました。これは健常者と思っている我々が忘れていた、大事なことを思い出させてくれました」

 東京パラリンピックまであと3年。

2020年に向けて、遠藤さんの望みは、「切断患者が走りたいと思ったときに普通に走れる環境を作る」ことだ。

今回のクラウドファンディングはその大きな一歩となるだろう。

クラウドファンディングはこちら。
https://readyfor.jp/projects/12669

0d37b77d 4bd9 46ac 9507 86b9a9b19d3b

ランチタグ6/21放送分より番組アーカイブ
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0008/chapters/28737

【特集「ビズスクール」】

第1回  「日本の教師」は尊敬されない?

第2回  「ゆとり教育」以来の大改革!『アクティブラーニング』は浸透する?

第3回  教師の長時間労働の是正に必要なものは?

第4回  デジタルネイティブの挑戦映像配信で途上国に「最高の授業」を

第5回  子どもの6人に1人が「貧困」で苦しんでいる日本はどう解決すべきか?

第6回  自ら考え、発信せよ!グローバルリーダー育成法

第7回  39歳・現役最年少校長が、着任3年で海外有名大の合格者を出した「教育」とは?

第8回  「成果ではなく、インプットにごほうびを」もっとも投資効果の上がる教育とは?

第9回  「文字が読めない」開発途上国の子どもたちへの教育支援は、世界を変える

第10回  不登校やいじめ、学級崩壊…。教育の現場を変える「アクティブラーニング」

第11回  アメリカの大学受験は、日本の就活に近い!?最新事情を作家・冷泉彰彦さんに聞いた

第12回  学校だけでは不十分。「教育改革」は企業が変わらずして実現できない。

第13回  英語教育は「何歳から始めるべき?」米国務省データから判明。

第14回  「お迎えシスターが英語力アップ!」子どもと働くお母さんに教えたい新サービスとは?

第15回  新しい学習指導要領で学校はこう変わる!鈴木款シニアコメンテーターがわかりやすく解説

第16回  あえてアナログにこだわるハーバード流「HLAB」は高校生の進路選択を大きく変える

第17回  “志の育成”、全国からの“島留学”。魅力溢れる離島の教育改革

第18回  KUMONは世界の共通語。認知症予防にも役立つ“公文式”が広がり続けるワケ

第19回  世界初!AI学習なら一学年の数学は32時間で終わる 驚異の効率的勉強法

第20回  森友学園で注目される「教育勅語」の「教材使用」は何が問題なのか

第21回  「なぜいじめと認めなかったのか?」事なかれ主義に陥る教育委の闇

第22回  即戦力の人材育成に向けて『明治以来の大学改革』に着手~総理表明

第23回  「走るって気持ちいい」足を失った子どもに世界最速の義足チームがしたことは(この記事)

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
鈴木款
Reporter
Thumbnail 1b613fd9 87b5 4db7 8351 93663be4bbe6
疑惑晴れぬ「加計」国会 加戸vs前川場外戦も 加計理事長招致なくして問題は終わらない?
Jul 25, 2017
4.5
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail d2bed0ea 2252 467a 863b 981bf28416c8
『加計』閉会中審査に安倍首相が出席 『記憶』と『記録』がない!の連発に野党も手詰まり感?
Jul 24, 2017
4.0
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail 3d30caed 1d84 43df 90d3 55472500e5e4
追悼、日野原重明さん…黒岩神奈川県知事が語る「知られざるエピソード」
Jul 21, 2017
4.0
Suzuki Makoto
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
鈴木款
Reporter
Thumbnail 87c721c4 10a9 4cc3 8900 337c916c015c
Special
 
ニュースがつまらない。それは伝え方が悪いから。
Jun 27, 2017
3.5
Shimizu Toshihiro
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Thumbnail 832b5c9a 524e 4bd7 8c7c 0b181fc044b7
ポテチが消える!? 休売相次ぐワケ
Apr 11, 2017
4.5
editors room
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Thumbnail f8212726 81c4 4949 a301 990ae39b20fd
Selection
 
「ミサイル発射は失敗」と米は断定…平壌市民はバドミントンなど平穏な様子
Apr 16, 2017
5.0
editors room
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40