Main 568a6da0 761d 4a1b bf4b 7b6198dabc6d
天敵がいない「ヒアリ」。対策に苦慮するアメリカの現状

強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」。兵庫・尼崎市や神戸港で見つかり、国などは、拡大を食い止める対策に追われている。

Default portrait
Jun 26, 2017 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・アメリカ・カリフォルニア州では、1998年に確認され生息域がアメリカ南部全域に拡大
  • ・「1匹がかむと、フェロモンを発して仲間もかみつく」
  • ・「ヒアリには天敵がいない。コントロールできても、駆除はできない」
1815b796 32db 4607 8cba 095ff629c216

およそ20年前にヒアリの繁殖が確認され、生息域が一気に広がったアメリカ・カリフォルニア州のオレンジカウンティー。
この日、小さな公園で行われていたのは、ヒアリ駆除のための薬剤散布。
ヒアリ駆除担当者は「この駆除剤は、ヒアリに直接効果があります」と話した。

9ae84ff7 0092 482b 9be3 7c0e1a035718

1998年に確認され、生息域がアメリカ南部全域に拡大

公園の脇の地表に盛り上がった小さな土の山には、絶え間なくヒアリが出入りしているのが確認できる。

南米などに生息するヒアリは、1930年代にアメリカ国内で初めて確認された。
カリフォルニア州では、1998年に初めて確認され、現在では、生息域がアメリカ南部全域に広がっている。

15d4a8c2 72bd 4a0d b133 ba5f4dbbfbe6

公園には、「FIRE ANT(= 火アリ)」と大きく書かれたオレンジ色の旗が目立ち、この全てがヒアリの巣だという。
およそ3カ月前にも駆除作業が行われたということだが、旗はいたるところに見られた。

E4ecd69e 5c88 4054 b063 8e1ee6aa96be

「1匹がかむと、フェロモンを発して仲間もかみつく」

ヒアリは縁石沿いを好んで巣を作るという習性があり、子どもの遊び場も、多くの巣で囲まれてしまっている。
ヒアリ駆除担当者は、「土に手を近付けるとしっかりつかまってくる。そして、1匹がかむと、フェロモンを発して仲間もかみつく」と話した。

ホームセンターでは、普通のアリ対策よりも強力なヒアリ対策の駆除剤が市販されている。
強い痛みだけでなく、最悪の場合、その毒によるアナフィラキシーショックで年間100人が死亡するというアメリカ。

2b0811f9 bc82 425e 8e60 4e5d33d9a289

「ヒアリには天敵がいない。コントロールできても、駆除はできない」

この危険な生物が身近にいる現状について住民は、「一度に2匹にかまれた。痛かった」、「近づかないようにしている。痛いのを知っているからね」などと話した。

ヒアリの侵入と拡大が進んでしまった中、駆除にあたる担当者は、現状を「やっかいなことに、ヒアリには天敵がいません。彼らを支配するものがないから、周りのものを駆逐してしまう」、「わたしたちは、コントロールできますが、駆除することはできません」と話す。

01514270 7bd0 4810 b4b1 3a0911161c51

日本国内では5月、兵庫・尼崎市で初めて見つかり、6月16日には、神戸港でも確認されたヒアリ。
今後も、上陸や繁殖を許さないための水際対策が必要となる。

“殺人アリ” ヒアリ
vol.2

天敵がいない「ヒアリ」。対策に苦慮するアメリカの現状(この記事)

4.0
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail adcfe5fb 1b62 4e93 b2a8 29b1a75521f8
「給与所得控除」縮小を検討。高所得の会社員は増税へ
Nov 17, 2017
4.0
news room
Reporter
Thumbnail 30a3527a 175f 49ab af98 204f9cf96a7e
「独身の日」爆買いで、配送作業員の不満爆発
Nov 17, 2017
4.0
news room
Reporter
Thumbnail 1f1df5d9 c431 4f0c b158 662ce05afda8
「受験勉強終わり!」と思ったら…地震で揺れる韓国受験生
Nov 16, 2017
4.5
news room
Reporter