2人の間に何が?4か月ぶり金正恩夫人 目を合わせることなく
Main c2563c69 2ce5 42f3 b8a2 5748907375f9
2人の間に何が?4か月ぶり金正恩夫人 目を合わせることなく

北朝鮮包囲網にほころびが生じ、日朝間にも新たな緊張が。

Default portrait
Jul 13, 2017 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・ICBM発射成功を祝う宴会に正恩氏の妻、李雪主(リ・ソルジュ)夫人の姿
  • ・北朝鮮包囲網にほころびも。中国外務省「半島核問題における『中国責任論』はもうやめるべきだ」
  • ・日朝間にも緊張。北朝鮮籍とみられる船が水産庁の船に銃口 
A788cfd9 1cf9 4488 88a5 f6a2bdfe2c86

およそ4カ月ぶりの李雪主夫人

多くの人々から出迎えを受ける、北朝鮮の金正恩委員長。
その少し後ろを歩く、上下白でそろえた服を着た女性は、正恩氏の妻、李雪主(リ・ソルジュ)夫人。10日に開かれた、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射成功を祝う宴会の一幕で、夫人の動静が伝えられるのは、およそ4カ月ぶりのこと。

F9d7d3f3 46f8 44a3 b5aa e47a397fe768
5e5476f9 8272 4ca5 98fd 950ffc84d4f6

以前は、正恩氏と腕を組み、笑みを浮かべる姿が印象的だったが、今回は目を合わすことなく顔を緩めるシーンもなかった。

乾杯もスルー

Cb1b5257 eefd 49c0 a468 9efc37559b5b

フルーツの盛り合わせとともに、ICBMの模型が置かれた宴の席で、正恩氏は夫人をスルーして乾杯。2人の間に、何かあったのか…

朝鮮中央テレビは「アメリカの首脳部も、われわれの試験発射成功を認め、絶望の悲鳴を上げている」と伝え、アメリカへの敵意をむき出しにした。

37b188a4 6ccb 4eff a973 a9dc4645f1b3

対するアメリカもそのころ、THAAD(高高度防衛ミサイルシステム)による、迎撃実験を行い、北朝鮮をけん制する動きを見せていた。
ハワイ北の太平洋上で、空軍の輸送機から、中距離弾道ミサイルに見立てた標的を発射。アラスカ州に設置されたTHAADシステムが、それを探知、追跡を行い、迎撃に成功する瞬間が映像に収められていた。
アメリカはこれについて「弾道ミサイルの脅威を迎撃し、破壊する能力を示した」と強調した。

1fda8336 ddfc 4cd8 bbd1 ff681e4297af

中国は責任放棄?

しかし、北朝鮮包囲網をめぐっては、ほころびも。
中国外務省の耿爽報道官は「半島核問題における『中国責任論』はもうやめるべきだ」と述べた。
日本やアメリカなどから、北朝鮮への圧力強化を求められている中国が、問題の核心は米朝の対立で、解決する鍵は中国にはないと反論した。

こうした中、北朝鮮と日本の間にも緊張が。
政府関係者によると、7月7日、水産庁の漁業取締船が、日本海のEEZ(排他的経済水域内)で、北朝鮮籍とみられる船から銃口を向けられていたことがわかった。
悪化の一途をたどる北朝鮮との関係。今後の対応が一層注目される。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 15874c96 3fa6 4601 9574 261484784e32
羽生結弦選手が金メダル! 66年ぶり五輪連覇への軌跡
Feb 17, 2018
5.0
news room
Reporter
Thumbnail 44bb51c1 254f 4c28 8af2 41fd74c42aa7
羽生結弦選手がSPでトップ! 2連覇が見えた!
Feb 16, 2018
5.0
news room
Reporter
Thumbnail 7b170c70 4c63 4527 bc65 695dd0d932b4
仮想通貨口座の売買で初摘発。ベトナム人4人逮捕
Feb 16, 2018
5.0
news room
Reporter