広報部長、就任10日の解任劇から見える、トランプ政権の内側と展望
Main 1ab61370 bdd0 4d9d 9990 cd82d07e50b0
広報部長、就任10日の解任劇から見える、トランプ政権の内側と展望

上智大学総合グローバル学部教授の前嶋和弘さんと、明治大学国際日本学部教授の小笠原泰さんによる解説

Profile 2ea358c6 7476 4abd bda0 e05b54f5e861
Aug 07, 2017 by FLAG7 Reporter

3 Lines Summary

  • ・能力的に問題があるとされたスカラムチ氏
  • ・人材不足とリーダーとしての力不足が、人事の混乱を招いている
  • ・それでも、次期大統領選での再選を睨み、支持者を向いたトランプ劇場は続く

報じられたニュース

アメリカ・トランプ政権のメディア戦略を取り仕切る、スカラムチ広報部長が、就任から10日余りで、事実上解任された。

ホワイトハウスの人事をめぐっては、スカラムチ氏の起用に反対したスパイサー前報道官が辞任に追い込まれたほか、プリーバス前首席補佐官も更迭されるなど、混迷を極めている。

能力的に問題があるスカラムチ氏をきった

7ee16c22 f211 4219 89a1 faa2f13a9679

前嶋和弘さん(上智大学総合グローバル学部教授)

基本的には新しく就任したケリー補佐官が、能力的に問題があると思って切ったという形です。

一番わかりやすい理由は、雑誌の取材の時にとっても汚い言葉でホワイトハウスの人たちを罵ったんです。Fで始まるあの言葉を使って。そんなのが広報部長でいいのかっていう話なんですよね。加えて、スカラムチさんって、そもそも目立ちたがり屋で、結構トランプさんの批判とかをテレビで昔言っていたんです。

あと、Twitterでヒラリー・クリントンがいいよと言ってたりしたことがあるんですが、就任とともに全部消しちゃったんです。ただ、みんな見てますので「あれは嘘つきだ」ってことになるわけですよね。

39fbb838 1db1 4f7a a854 5863cb1ce0fd

トランプの周りにはいい人がいない

一言でいうと、トランプさんはアウトサイダーなんで、周囲にいい人、適材な人がいないんです。

例えば、プリーバス主席補佐官は、日本でいえば菅官房長官にあたるような人。しかし、プリーバスさんは本当に自分でまとめることができない。

ホワイトハウスの指令系統が、本来だったらプリーバスさんに全部情報が上がって、それからトランプさんにパッとあがるべきだったんですけど、そういうことをしなかったのでトランプさんのところにみんなそのまま行っちゃうんです。そんな形なので、解任劇が立て続けに起きる理由としては、そもそも人がいなくって、それでも人を入れたら情報系統や命令系統がうまくいかず、変えていかざるを得ない、そういうことになっていると思うんですよね。

54b1c74e 58a6 4378 bc01 c43db618ad79

オバマケア廃止も税制改革も再選のため

トランプさんはまだ「オバマケアをやめるんだ」と言ってるんですね。オバマケアをやめることで、政府のお金がちょっと削減できる。その削減したお金で税金を下げていく。税制改革の財源にしようと思ってたんですよね。ですので「是非やってほしい」とまだ言ってますね。

その理由は選挙です。

実は、就任1日目から2020年の再選のための委員会を作ったんですね。だから、オバマケアの話も税制改革も自分が再選するための道具なんです。要するに税制改革で大減税をして、人々が「俺の税金が減った、よかった」ということで人気が高まったところで、インフラ投資して、またそれを成功させると。

そうすると、ちょうど2020年ぐらいなので、再選が可能になるという考え。実は政策を使って再選しようってのは頭にあるようですね。その一連の流れの最初が、オバマケアなので、やっぱりまだ廃止してほしいんだと思うんです。

トランプとは仲がいいものの…

Abfd502e 4768 4165 9fc8 ca604fbd65ff

小笠原泰さん(明治大学国際日本学部教授)

スカラムチはトランプ一家とものすごく近い、もともとゴールドマンサックス出身。それで、政治家になりたい、政治家的野望がものすごい強い人で、要するに政治に関わることができればいいって感じじゃないんですかね。

罵り方という表現はよくないかもしれないけど、ちょっとやりすぎで資質的に問われるのは、致し方ないんじゃないですかね。さすがにFワードを公式の場で使うのは、インテグリティに関わるので普通はしない。それを知ってるから、スパイサーは自分で辞めちゃったわけですよね、スカラムチが来るんだったらやらないって。

トランプは「リーダー」ではなく「ボス」

もともとトランプとは仲がいいです。トランプさんって、見ているとリーダーじゃなくてボスなので「イエッサー!」という奴と、お友達っていう2つのラインで人を選んでいる。あと論功行賞ですよね。

コンウェイ(トランプ陣営の選挙対策本部長ケリーアン・コンウェイ、現・大統領上級顧問)とか、あのへんみんなそうですからね。

ボスって「イエッサー」っていう人しかいらないし、すぐクビにするし、言うこと聞かなければ終わるっていう形じゃないですか。それで責任は他人に押しつける。だから、そういう意味では(リーダーではなく)典型的なボスなんじゃないですかね。

8c518f94 caac 4022 8aea ad17c7c8a91a

支持者の方だけを向いて繰り広げられるトランプ劇場

トランプに入れてくれた人たちってラストベルト(製造業がさびれた地域)にいます。そこにいるヒルビリー(貧しい白人労働者)に対して、意味のあることをしているだけ。

意外と面白いのは、トランプは言ったことができないんですけど、彼の支持母体のラストベルトの人たちっていうのは、熱狂的に支持をしているんですよね。
忘れ去られそうになって危機感を感じた人たちが、今回トランプに入れ、その人たちに対して「返す政治」をやってるわけです。

だから、トヨタが工場を建てている、孫さんがここでお金を使うよ、ホンハイの人がこれだけやるみたいな、投資をしているっていうこととか。要するにラストベルトやヒルビリーに直結することぐらいしか、やることがもうないですよね。大きなお話は全然できないので、もう。

8/2「ホウドウキョク×FLAG7」より
記事の内容を動画で見る→ https://www.houdoukyoku.jp/archives/0009/chapters/29018

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 2ea358c6 7476 4abd bda0 e05b54f5e861
FLAG7
Reporter
Thumbnail 592a6af2 0c98 4458 98d2 976648d4333c
中国・ロシアで偽ニュースを作成。値段はいくら?
Sep 05, 2017
3.5
FLAG7
Reporter
Thumbnail 2b478a0d 9849 46f8 9846 10af9ef5dd13
「北斗の拳」「サンクチュアリ」の原作者 武論尊先生が今なお書き続ける理由
Sep 05, 2017
5.0
FLAG7
Reporter
Thumbnail c540dfb0 fa7a 4e02 9a86 a5bdbe664c76
JR東日本1634駅の頂点は?「住みたい駅ランキング」1位が意外
Sep 05, 2017
3.0
FLAG7
Reporter