自民党からは野次が飛ぶ…「都民ファースト」新人女性議員がみた都議会
Main c3306056 44d9 4f85 b34f 49b4904e9196
自民党からは野次が飛ぶ…「都民ファースト」新人女性議員がみた都議会

都議選後初の臨時都議会

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Aug 08, 2017 by Suzuki Makoto Reporter

3 Lines Summary

  • ・都議会議員選後、初の都議会が開会
  • ・自民党からは旧態依然とした野次が飛ぶ
  • ・都民ファーストの会の新人女性都議はどう見た?

臨時都議会が開会。議長は都ファから選出

小池都知事率いる都民ファーストの会(以下「都ファ」)が大勝、自民党が大惨敗した東京都議会議員選挙後、初の臨時都議会が8日に開かれた。

都ファの新人議員25人にとっては、都議会デビュー戦だ。

都議選で議会勢力は様変わりだ。

最大会派となった都ファは55議席を占め、議長から見て議席の中央を割り当てられた。

127議席のうち、女性議員は過去最多の36人。その多くは都ファの所属議員で、「百合子グリーン」を身につけた議員も多い。

第2会派の公明党は23議席で議長から見て左側に。野党に転落、第3会派となった自民党22議席は、議長から見て右側に割り当てられた。

自民党議員の多くは、緊張した面持ちの都ファの新人議員とは対照的に、憮然とした表情だ。

議会では新たな議長の選挙が行われ、これまでの自民党所属の議長に代わって、都ファの43歳と若い尾崎大介議員(北多摩3区)が選ばれた。

尾崎氏は民進党で幹事長を務め、先の都議選で都ファに鞍替えした議員だ。

討論の間、自民党からは野次が飛ぶ

もう1つのイベントは、自民、共産党などによる、築地市場の豊洲移転に関する「市場移転問題特別委員会」設置を巡る動議だった。

自民や共産党などが、「豊洲移転について肝心なことが明らかになっていない」と特別委員会の設置を求めたのに対して、都ファと公明党は、「すでに中間とりまとめが行われ、特別委員会は一定の役割を終えた」などとして反対し、動議は否決された。

しかし討論の間、自民党側から旧態依然とした野次が飛び交い、都ファ側からほとんど野次が出なかったのと対照的だった。

新人女性議員は「古いですよね」

F176521a c585 42ae be91 073f46f0dea1
森澤恭子議員

こうした議会の様子は、新人の女性議員にどう映ったのだろうか?

今回議会デビューとなった都ファの新人議員、森澤恭子さん(品川区)に、話を聞いた。

森澤さんは元日本テレビ政治部の記者、PR会社などを経て都議になった、6歳と4歳の2児のママだ。

議会デビューを終えた森澤さんは、「都民の大きな期待をしっかりと果さなければいけないと、あらためて認識した」と語った。

―子育てママや女性が活躍できる社会の実現が抱負ですね。

森澤恭子都議:

いままで子育てをしている議員は、地域であまりいなかったので、お母さんなら聞いてくれるんじゃないかと、様々な声が入ってきます。そういう声は、都政に反映出来たらなと思います。

また、私が議員になったことで、都政に興味を持ったという子育てママも多かったので、そういう人たちに都議会、都政が何をやっているのか、情報発信をしていきたいなと思います。

本当に大きな期待をしてもらっているので、一歩一歩着実にスピーディにすすめていきたいです。

―今日が議会デビューでしたが、議場ではかなり野次も飛び交いました。どう感じましたか?

森澤都議:
非常に驚きました。私が思ったのは、言葉遣いが男性的だなと。「よし!」とか、あまり女性は言わないじゃないですか。

これまで議会では男性が多かったという歴史、風習があると思いますが、女性が多くなることで、雰囲気や進め方が変わっていくと思います。

どうやって変えることが出来るのかは、まだわかりませんが、中には脅すような言葉もあって、これでは正常な議論が出来ません。

―子どもたちに聞かせられませんね?

森澤都議:
古いですよね。

―議場を見ていると、一部の議員はふんぞり返って座っていたり、中には寝ているのか、ずっと目をつぶっている議員もいて、人の話を聞く姿勢ではありませんでした。

森澤都議:
皆、地域の代表として議会に来ているので、1人1人が重要なわけじゃないですか。その態度ってどうなのと普通に思いましたね。びっくりしました。結構カルチャーショックです。

都民は都議会の改革を望んでいる

846bb4dd feb4 470b bc4d ba60b7f550b7

小池都知事は今日の挨拶の中で、女性議員数が過去最多となったことに触れ、「生活者目線を備えた人が加わったことで、都民のための都政がいっそう厚みを増す」と述べた。

旧態依然とした都議会の改革を、都民が望んだ結果が今回の議会だ。

これまでの都政では、子育て世代や働く女性は、振り返られることが少なかった。

なぜいま議会勢力がこうなったのかを肝に銘じて、選ばれた議員は生活者目線を持って都政にまい進してほしい。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
鈴木款
Reporter
Thumbnail 2316d945 5ad5 4dda 82bc 41deb34a1694
文科省の若手官僚が立ち上がる。「改革派」教育者が集結
Mar 22, 2018
4.5
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail 1f84b338 5fbe 4e06 a235 f7c8a39e3460
誰もが電気を作れる時代。生産者の顔が見える「みんな電力」の取り組み
Mar 14, 2018
5.0
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail 20660b51 293e 4bcd 9b54 63aa1c90bb29
「日本の防災は意識が低い」防災ガール達の挑戦
Mar 11, 2018
4.5
Suzuki Makoto
Reporter