Main 4b1b33dd ff19 4a08 8636 7a0e1644775c
ビットコインは「金」と同じ?今更聞けない“仮想通貨”の基本の「き」

〈LivePicks〉ビットコインの価格は何で変わるのか?

Profile 930f5d1d 8772 4e91 8290 a9fd04954481
Aug 13, 2017 by LivePicks Reporter

3 Lines Summary

  • ・ビットコインは金をデジタル化した「デジタルゴールド」のようなもの
  • ・ビットコインの価格は技術力で上がっていく
  • ・ハッカーに盗まれないよう取引所が技術で守る

史上最高値を更新し続けるビットコイン。しかし名前は知っていても実際にどういう仕組で動いていて、どういう使い方ができるのかを知らない人も多いのではないか。

日本最大のビットコイン取引所、コインチェック株式会社取締役の大塚雄介さんに、今更聞けないビットコインの基本の「き」を聞き出す。(聞き手:NewsPicks佐々木編集長)


3791f0b0 dbcd 4f2d aaa8 737427967d8b

ビットコインは「デジタルゴールド」

佐々木:
単刀直入にいきなり聞きますけど、ビットコインというのは一言で言うとなんですか?


大塚:
皆さんはお金「仮想通貨」みたいな言い方をするんですけど、私の中では金(きん)をデジタル化したもの「デジタルゴールド」のようなものなんじゃないかと思っています。


阿部:
お金じゃなくて金(きん)ですね?


大塚:
はい。ビットコイン自体が有限なんです。2100万枚しかありません。ということは、金と同じで地球上で有限な量しかないので、有限という性質が似ています。

また、ビットコインは特に国に寄るようなお金ではないので、金と同じように世界中のどこの国によるようなものでもないんです。

さらに、ビットコインはだんだん見つけるのが難しくなってくるということもあって、金も同じで深い土地のものを掘り出そうとすると難しくなると。

非常に金の性質をデジタル化したようなものなので、「デジタルゴールド」なんじゃないかと思っています。


佐々木:
そうなると金を買うような感覚でビットコインを考えたほうがいいんですか?


大塚:
そうですね。イメージとしてはそうです。



ビットコインは技術によって価格が上がる

9f19bc36 8315 4f55 b245 4650541308bb

佐々木:
最近のビットコインの価格は上昇していますが、これはどういう背景があるんですか?


大塚:
元々ビットコインは技術的にバージョンアップを繰り返していくものですので、最近バージョンアップされたことで価格自体がどんどん上がって行ったんです。つまり需要と供給でビットコインの価格は決まりますが、バージョンアップして信頼性が高まったということで需要が上がって価格が上がったんです。


阿部:
バージョンアップするとはどういうことなんですか?


大塚:
結局ビットコインはデジタル上のこういう定義にしたがってなっていますよ、というものなのでまだまだ改善しなくてはいけないことがいっぱいあるんですね。
なのでその改善というプロセスを進めていって、今回大きなバージョンアップという形になったんです。


阿部:
そうすると価値があがるということなんですね?


大塚:
価値が上がっていって、可能性も上がるということでみんなビットコインを買う、すると更に価格も上がるという事になりますね。


佐々木:
ビットコインの人気があるのは日本だけなんですか?それとも世界中で?日本はビットコインの中でどういう位置づけなんですか?


大塚:
世界のビットコインのマーケットの中で日本円が占めている割合は4割位で、世界ナンバーワンなんです。


阿部:
中国で一番使われているというイメージだったんですけどどうなんですか?


大塚:
去年の冬くらいまでは中国は自分の実力以上のレバレッジで売り買いをしていて、割合として非常に大きかったんですけど、ちょっと共産党がそれはやりすぎだ、抑えろという国の方針を出したので、シェアは小さくなりました。

日本は今年の春に法律も決まりましたよね、仮想通貨というものがちゃんと定義されましたので、国民も安心だなという意識が広がりました。昔はマウントゴックスの事件もあって非常に心配だなという想いがあったものが信頼性を増してきたので、自分のポートフォリオの中で買っても良いという人が増えていった、そういう形になります。


佐々木:
そしたら日本はビットコイン大国なんですね。


大塚:
皆さんなかなか投資のものとか新しいものに対して臆病だというのがありますが、ビットコインに関しては日本が世界の大国になろうとしていることが現在起こっていることです。


ハッカーに盗まれないよう取引所が守る

3c49cb21 cf85 4dd1 9399 0d42d4417796

佐々木:
ビットコインの性質はどういうものがあるんですか?


大塚:
ビットコインは色々な性質があるので難しくなってしまっているんですが、まずひとつ目としては、目に見えるものではないので仮想のものですよね、「仮想通貨」です。
そしてデジタル上、インターネット上で取引をするので「デジタル通貨」のお金です。
さらに言えば「国際通貨」という形で国によらずにどこに行ってもビットコインということは変わりません。
そして一個の国が発行したり、誰かがコントロールしているわけではなくいろんな方の需要と供給で決まっているという、システム的にも一個のサーバーが潰れたからなくなるようなお金でもない、「分散型通貨」でもあります。
あとは「暗号通貨」というのは、ビットコインを支えている技術が暗号論を元にして成り立っているので暗号によってセキュリティなどが成り立っているお金でもあります。


阿部:
暗号通貨というのはコピーできないものでもあるんですね?


大塚:
そうです。インターネットの良いところは、音楽とかもそうなんですけど、コピーのコストがゼロでできたということがインターネットの革命だったんです。でもお金はコピーのコストがゼロでお金を複製できてしまうと、お金としての価値はゼロで、それがコピーできないようにする技術というのが非常に素晴らしく、発明級レベルのものでした。


佐々木:
デジタル通貨だとハッカーなどに取られてしまうようなイメージもあるんですけど、そういうのは大丈夫なんですか?


大塚:
ハッカーに盗まれるというのはなくはないです。ビットコインの仕組みが盗まれるということはないんですが、私達は取引所をやっていますが、そういうところから盗まれた事件はマウントゴックスしかり香港にある取引所しかりで起きていますね。


阿部:
取引所というのはビットコインを買う両替所みたいなものですか?


大塚:
そうです。そしてその両替所で預けてもらうことも出来るので、預けたものが盗まれてしまうことは往々にしてありますので、例えばコインチェックという取引所はインターネット上のオンラインには置かずに、完全にオフライン上においておいて、必要な分だけオンラインに載せるというような形をとっています。


阿部:
金庫のような感じですね。


大塚:
そうです、オフライン上に金庫があるような感じです。そういう管理の仕方をしています



銀行送金よりビットコインのほうがおトク!でもビットコインって無くなっちゃうの?さらに詳しい解説はこちらから
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29065


LivePicks

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 930f5d1d 8772 4e91 8290 a9fd04954481
LivePicks
Reporter
Thumbnail 1b0ed5ea c0da 4835 808e 541a727736c0
Series
 
完全自動運転がまもなく!それを支えるNVIDIAとは?
Oct 15, 2017
4.0
LivePicks
Reporter
Thumbnail 99c7a8fc 7ec8 4335 85fc 8e916c083ed2
Series
 
北朝鮮ミサイル「開発用の発射」と「訓練用の発射」
Oct 14, 2017
4.5
LivePicks
Reporter
Thumbnail 5537ab9a 5306 4518 b926 c609abe9e880
Series
 
ライザップの部長は2ヶ月で10kg減。「マッチョはいらない」のこだわり術
Oct 09, 2017
4.0
LivePicks
Reporter