ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
米国「ジャクソンホール会議」イエメン議長の金融政策に注目
【2017/8/18 マーケット動向】
Main 5879b563 384c 4532 9ad1 f2e8e320f6fd
米国「ジャクソンホール会議」イエメン議長の金融政策に注目
【2017/8/18 マーケット動向】

マネックス証券シニア・マーケットアナリストの金山敏之氏が最新のマーケット動向を解説

Profile 3f0dd25d aadb 42a6 91a5 ca476ec4cdc0
Aug 18, 2017 by FINANCE Reporter

3 Lines Summary

  • ・日経平均株価3日続落 バルセロナテロなどの影響で約3カ月半ぶり安値  
  • ・ジャクソンホール会議   欧州中央銀行ドラギ総裁の講演に期待薄? 
  • ・来月9月初めに発表される米国「雇用統計」に今から注目

金山敏之:
今日の日経平均株価は大きく値を下げて(前営業日比)232円安の19,470円で取引を終えました。大きく値を下げた理由は、NYダウ市場で大きく値を下げたことに嫌気した売りが出たことです。昨日のアメリカ市場はダウ平均が274ドル安となり、要因はウォルマートの冴えない決算を嫌気したことや、スペインのバルセロナでテロが発生したこと、トランプ政権の混乱が続いていることなどの材料が重なって大きく値を下げました。

これに加えて1ドル=109円と円高に振れたため、この2つを嫌気して日経平均株価は大きく値を下げて寄り付きました。寄り付き231円安の19,471円の後は、さらに下げ幅を広げて266円安まで前場に下げました。そのあと、持ち直して節目の19,500円を回復したのですが午後に入って19,500円を割り込んで、一時は269円安の19,433円まで下がりました。日経平均ですが節目の19,500円を割り込むのは5月2日以来、3カ月半ぶりになります。

――今月24日から行われる金融シンポジウム「ジャクソンホール会議」でプラス材料がある気配は?

金山敏之:
プラス材料があるかマイナス材料があるかは、実際に会議が始まらないとわかりませんが、注目されているのは今月25日にイエレン議長の講演があり、ここでどんな金融政策に対する発言があるか。今年は3年ぶりに欧州中央銀行(ECB)ドラギ総裁も参加する予定なのですが、前もって出てきている情報では金融政策に関する発言はないという報道もありますので、ドラギ総裁の講演は(プラスの)材料にはならないかもしれません。イエレン議長の講演の方に注目が集まるかもしれません。

――長雨で市場への影響はどうなんでしょうか?

金山敏之:
猛暑になると「猛暑関連銘柄」が物色されることもありますが、今年はそういった銘柄も物色対象にはならないということが言えます。長雨でプラスになる企業もあり例えば室内のレジャー施設の企業には買いがあるのも、一部では見られます。

――今後、気になる市場の動きはありますか?

金山敏之:
今週は「ジャクソンホール会議」です。これが一番のイベントになりますし、来月早々にはアメリカで雇用統計が出てきますから、決算は一巡しましたからアメリカのこういったイベントに注目が集まるものと思われます。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 3f0dd25d aadb 42a6 91a5 ca476ec4cdc0
FINANCE
Reporter
Thumbnail 34569344 695c 468f 8faf 7d96022a3060
「日経平均3万円」を市場関係者が確信する3つの根拠
Nov 09, 2017
3.0
FINANCE
Reporter
Thumbnail af9a82db 3260 45c5 981a 96c7b4caf3c6
"衆院解散"  新政権が抱える3つの課題【2017/9/28 マーケット動向】 
Sep 28, 2017
5.0
FINANCE
Reporter
Thumbnail 4c442ea2 b404 4fd1 9f46 710a01b8ded3
安倍政権が続くことは市場に良いこと?悪いこと?【2017/9/27マーケット動向】
Sep 27, 2017
4.0
FINANCE
Reporter