ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
スリム=成功の絶対条件ではない!太っている男性が持つ、ビジネスチャンス
Main 9553a1bf 17d2 473f a7e3 ed69127dacc6
スリム=成功の絶対条件ではない!太っている男性が持つ、ビジネスチャンス

特集「ダイエットって本当に必要?」第5回

Default portrait
Sep 17, 2017 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・太っている人が「暗い」と思われるのは内向きな性格のせい
  • ・しゃべりや楽器などの“武器”が評価につながる
  • ・30歳前後女性の8割以上が「ぽっちゃり男性大歓迎」!?

大切なことは「太っている自分をどう捉えるか」

ここまで、太っていることによる印象や仕事の効率が下がる可能性を見てきたが、太っているからといって、誰しもが悪い印象を抱かせるわけではない。ぽっちゃり男性のためのファッション&ライフスタイルマガジン『Mr.Babe』の編集長・倉科典仁さんも、「痩せているから成功するわけではない」と話す。

「誌面の中で、成功しているぽっちゃり男性の方にインタビューすることも多いですが、皆さんポジティブで明るいんですよ。メルカリ取締役(現社長)の小泉文明さんや元神奈川県議会議員の塩坂源一郎さんは笑顔が印象的で、元気をもらえました」(倉科さん・以下同)

メルカリの小泉文明さんは、あえて膨張色の白を基調とした服を着ているそう。その理由は、見た目の愛嬌が増すから。社内で厳しい意見が飛び交っても、その場に小泉さんがいるとどこかほんわかした空気が流れるという。ビジネスを円滑に進める上で、必要な体型というわけだ。

元神奈川県議会議員の塩原源一郎さんはサーファーで、1990年代後半に湘南の自然が破壊されていく状況を食い止めるべく、県議に立候補したバイタリティーの持ち主。取材時には自ら人気スポットを案内したり、冗談を言ったり、率先して場を盛り上げてくれたという。

「太っていても、活躍している方はたくさんいます。大切なのは、太っている自分をどう捉えるかだと思いますね」

ぽっちゃり男性の印象改善のポイントは“前向きになること”

一般的に太っているというだけで、「暗い」「ネガティブ」という印象を抱かれるイメージがある。

「その通りだと思います。若い頃の私もそうでしたが、太っていることを気にして『どうせデブだからモテない』と内向きな気持ちになってしまい、周囲にネガティブな印象を与えてしまうことがあります」

では、そのイメージを覆すことは難しいのだろうか。世の中には、ポジティブなぽっちゃり男性も少なくない印象がある。

「意識的に前向きになることが必要だと思います。ルックスでは勝負できないからこそ、内面を磨くことが重要。太っていても成功したり前向きだったりする人は、常に笑顔で声が大きく、周囲への思いやりに溢れている人が多いと感じています」

倉科さんは「武器を作ることもいい」と言う。例えば、しゃべりが上手で周囲の人を楽しませられたり、楽器が弾けて人前で演奏したり。

「デブは外見だけで印象がマイナススタートになることがあるので、笑顔がかわいいとかトークが軽快、場を盛り上げる特技があるというだけで、一気にプラスに転じる可能性を秘めているんです。マイナスイメージを持たれて傷付く機会も多いので、人への思いやりを自然と身に付けている人もいるはずです。それは大きな強みになると思いますよ」

8d279337 8dae 4f22 9fdb c77663102ecf

第一印象からのギャップが周囲からの評価につながり、プライベートでもビジネスでもいい方向に影響するといえそうだ。また、太っていること自体がプラスに働くこともあるという。

「太っていると、覚えてもらいやすいことがありますね。これはビジネス面では重要で、自分という存在を相手に刻み込めるという利点があります」

「いい印象を与えて覚えてもらうため、これだけは意識してほしい」ということも教えてくれた。

「太っていることでオシャレを諦めている人も多いですが、選びようによってはオシャレもできます。あと、ぽっちゃり男性こそ見た目の清潔感は気にすること。外見に気を使うだけで、人からの見え方が一気に変わります」

女性から「笑いが絶えず楽しそう!」と思われているぽっちゃり男性

“太っている=モテない”というイメージもあるが、実はそれは間違いだという。

「『Mr.Babe』で調査したところ、10代の女性はパーフェクトなイケメンを求める傾向がありました。しかし、ある程度人生経験を積み、結婚を視野に入れ始める30歳前後の女性は『ぽっちゃり大歓迎!』という人も多かったんです」

『Mr.Babe』で、20代後半~30代女性を対象に敢行された「大人女子緊急街頭アンケート」によると、「清潔感のある明るいポッチャリ男性は好きですか?」という質問では、「YES」が85.5%にも及んだのだ。

別の記事で、ぽっちゃり男性と付き合った場合のイメージを聞くと「笑いが絶えず楽しそう!」「おいしいお店に行けそう」「穏やかでリラックスできる関係が築けそう」と、ポジティブな意見が寄せられている。

「現実的に将来を考え始める女性にとっては、外見よりも一緒にいる時の安心感や温かさが重要になってくるようです。中には、『彼氏がぽっちゃりしていれば、自分が細く見える』なんて声もありましたが(笑)」

ただし、太っていてもモテる可能性があるからといって何もしないままでは、状況は何も変わらない。明るく振る舞ったり趣味を見つけたり、何かしら行動に移すことが重要だ。

「待っていては何も始まらないので、何より前向きになることが大切です。人前で大きな声で話すだけでも、意識が変わると思います。人に評価されれば、自信につながっていくので、ビジネスでも恋愛でもいい風が吹いてくると思いますよ」

痩せることで周囲の信頼を得るか、明るくなることで周囲の評価を得るか。方法は違えど、相手に与える印象を変えるという点では同じといえるだろう。自分の印象をポジティブな方向に持っていく方法、さっそく実践してみては?

41bdeaef 7f4e 4230 b3a7 d4ade0e9e9eb

■倉科典仁
“デブでもオシャレに楽しく生きる”をコンセプトにした『Mr.Babe』編集長。自身も30年以上に及ぶぽっちゃり人生を歩み、「デブだから…」と殻に閉じこもった経験もあったが、取材の中で「ぽっちゃり男性がいい」という女性の本音を知り、『Mr.Babe』創刊に動く。『Mr.Babe』次号は、2017年9月26日発売。
ポチャメンによるポチャメンのための情報は、ミスターベイブ オフィシャルサイト(http://mr-babe.com/)で

取材・文=有竹 亮介(verb)
撮影=鬼塚裕介

ダイエットって本当に必要?
vol.5

スリム=成功の絶対条件ではない!太っている男性が持つ、ビジネスチャンス(この記事)

3.0
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 0436638a 2638 475b bb6a 98f6ba84309c
Special
 
これで目覚めはスッキリ! 睡眠の質を上げる3つのコツ
Dec 27, 2018
3.5
editors room
Reporter
Thumbnail 8e0c4906 b7ae 4ca1 ade4 932caad629a3
Special
 
セクハラで全てを失った男たち…。驚愕の「セクハラ事件簿」
Dec 26, 2018
3.5
editors room
Reporter
Thumbnail 2c811e0a 92d2 4ef3 8492 f7ed25c90dab
Series
 
【北斗の拳でわかる】プレミアムフライデーって結局どうなった?
Dec 25, 2018
4.5
editors room
Reporter