Main 4bd8d4fb 845b 4087 8ff7 2f6dbd5398b1
“9条”に加え、参院選「合区」問題。憲法改正議論で意見割れる

憲法改正案をめぐり、与党内で意見が割れている。

Default portrait
Sep 13, 2017 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・安倍首相…憲法9条の1項と2項を残したまま「自衛隊」を明記する案
  • ・憲法9条2項の「戦力不保持」を削除する案を支持する声もあり、まとまらず
  • ・参院選合区問題…「各都道府県で最低1人を選出」する内容で憲法改正案を検討
37b08365 9d7e 4942 8bb1 966088a3268f
自民党・石破 茂元地方創生相

12日、多くの記者に囲まれる自民党・石破 茂元地方創生相の姿があった。
石破氏は、「この状況を、まとまっていると評価することは、難しいんじゃないですか」と述べ、自民党内で行われた憲法改正の議論について手厳しい評価を下した。

安倍首相が提案する憲法9条の1項と2項を残したまま、「自衛隊」を明記する案について意見が交わされたが、党内からは、2項に書かれた「戦力不保持」などを削除する案を支持する声も上がり、方向性は定まっていない。

2f4f1a0f d0a4 41ba 972c 3aaf527aa067

憲法9条2項の「戦力不保持」を削除する案を支持する声も

実は、安倍首相が目指す憲法改正は、9条だけではない。
2017年6月、強行的採決で成立した「テロ等準備罪」で、その存在意義を問う声も上がった「良識の府」、参議院。

課題となっているのが、参院選の「合区」問題。
人口の少ない隣接県を、1つの選挙区に統合する合区は、2010年の参院選で、1票の格差が最大5.01倍に広がり、最高裁が「違憲状態」と判断したことから始まる。

参院選の「合区」問題

Ab527cb8 34de 4643 bc66 35bc70f0a40b

参議院として、合区を飲まざるを得ない状況となり、2016年、島根県と鳥取県、それに高知県と徳島県が、初の合区となった。

2016年7月、その島根・鳥取選挙区で勝利した、青木一彦参議院議員は、当選確実になった時、左には、衆議院鳥取1区の石破氏、右には、島根2区の竹下氏に挟まれる状態で挨拶。

5816fd64 31e7 4f6d 9610 7623c8546076
2016年7月、島根・鳥取選挙区で勝利した青木一彦参議院議員

「鳥取県の皆さまに、温かく迎えていただき、そして島根県の皆さま方に、おおいにお支えいただいて...」と、2県にお礼の言葉を述べた。

自民党は、この合区解消を狙い、「各都道府県で最低1人を選出」する内容を含めた、憲法改正案を検討しているが、改正案をめぐっては、与党内で意見が割れている。

「各都道府県で最低1人を選出」する内容で憲法改正案を検討

公明党の山口代表は、「現行憲法は、議員は全国民の代表と位置付けている。地域の代表という理念を持ち込むことは、適切ではないと思っております」と述べている。
合区解消に向けた改憲議論は、参議院のあり方を問い直すことでもある。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 6cbb6954 3037 4df9 8483 6cddf773755b
3%以上の賃上げなどで企業の法人税は引き下げへ
3 hours ago
5.0
news room
Reporter
Thumbnail adcfe5fb 1b62 4e93 b2a8 29b1a75521f8
「給与所得控除」縮小を検討。年収800万円超は、増税へ
Nov 17, 2017
4.5
news room
Reporter
Thumbnail 30a3527a 175f 49ab af98 204f9cf96a7e
「独身の日」爆買いで、配送作業員の不満爆発
Nov 17, 2017
3.5
news room
Reporter