マークシートが炎上を生み出した?AI時代を生きる「21世紀型」へ教育改革
Main 6e6477c2 5b32 4159 ba29 f9de1e7fe546
マークシートが炎上を生み出した?AI時代を生きる「21世紀型」へ教育改革

<LivePicks>300年ぶりの大転換!?空前のスケールの教育改革とは?

Profile 930f5d1d 8772 4e91 8290 a9fd04954481
Sep 23, 2017 by LivePicks Reporter

3 Lines Summary

  • ・「正解を求める」ことから「納得解を見つけること」へ
  • ・だからセンター試験を廃止 
  • ・マークシートがあったから炎上が起きる? 

現在は明治維新以来150年ぶり、産業革命以来300年ぶりの歴史の転換期と言われている。 

そんな時代において「社会で求められる人材」が変わってきた。それに従って「教育」も変わる必要がある。

いまは空前のスケールの教育改革が行われようとしている。どういう教育改革が行われようとしているのか、立役者のひとりである文部科学大臣補佐官の鈴木寛氏に聞いた。(聞き手: NewsPics編集部洪由姫エディター)

F6d56088 ffe6 44b1 b42a a526163a877f
文部科学大臣補佐官・鈴木寛氏

「20世紀型教育」と「21世紀型教育」求められる能力

Ee3333af 59fb 40c2 a0bb 93423f8e20e7

鈴木:
情報社会に変化している中、日本は工業社会向けの教育なんです。これを情報社会向け、21世紀型の教育に大転換していく必要があります。30年くらい遅れをとっているので、急いでいるという状況です。

洪:
お尻に火がついているということですね。20世紀型と21世紀型で求められる能力はどう変わっていくのでしょうか。「正解を求める→納得解を見つける」とありますが、これはどういうことですか?

鈴木:
今まではお手本を覚えて、それを早く正確に再現する、ということをやっていればよかった。工業製品を大量生産するように、「何が正解か」があらかじめ決まっていた。しかし、これからの問題解決は、「今晩どこで食事をするか」というように答えが何通りもあるようなもの。例えば、私たち3人で食事に行くとしたら、いろいろな情報を集めながら、みんなが納得する最善のソリューションを導き出さなければならない。個別で暫定的な答えを出すためのプロセスを考える力を身に着けることが重要だと思います。

もちろんこれからも工業は伸びていきますが、それは人間の仕事ではなく、コンピュータやAIの仕事になります。2045年にはAIは人間の知能を上回ると言われていますから、ルーティーン的な仕事は工業現場だけでなく、多くの仕事においてもコンピュータ・AIに取って代わられてしまう。そうなった時、人間の仕事というのは何なのか、というと、感情や感性、納得、感動といった分野に人間の役割が移っていく。

オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授は、今ある仕事の50%は、AI時代になると無くなってしまうと言っています。では、どういう仕事が残るのかというと、芸術や哲学など、人間のコミュニケーションにかかわる仕事。そして、今はない新しい仕事が出てくることもあるでしょう。その大きな流れにちゃんとついていける人と取り残されてしまう人との差が激しくついてしまうので、教育改革をしなければならない、ということです。

新しい学校教育法

50cdf609 be76 4463 8d1f cb9cdde0a799

洪:
「教育改革」で具体的に、どのように変わるのですか?現在の学校教育法と新しい学校教育法とでは、あまり違いがないような…

Fc0fdc0c a51f 4727 b315 969e762bcca4

鈴木:
学校教育法自体は変えません。というよりも、学校教育法はすでに変わっていたんだけれども、知識だけでなく思考力・判断力・表現力や主体性・多様性が大切だということは法律に明記されています。小学校はそういった方向に向かっていますが、残念ながら高校は、ほとんど学校教育法のようになっていない。法律と教育現場のギャップをどうやって埋めていくか、が今後の課題です。

洪:
高校の教育現場が思うように動いていないのは何故かというと、その先の大学につながってくるんですよね?

鈴木:
大学入試ですね。学校教育法に基づいて学習指導要領は変化しています。小学校は、教科書が変われば新たな方針に向かって変わっていくのですが、高校の先生は学習指導要領や教科書が変わってももっと大事なものがある。

それは、入試です。「入試にでないから」といって、教科書にいいことが書いてあっても、その単元は飛ばしてしまう…ということが続いてきました。

今の入試は1979年に共通一次テストが始まって、1990年に大学入試センター試験になりました。1学年100万人いる高校生のうち55万人、約半数が受けるんです。現場は、この大学入試試験に合った学びになってしまっていたので、入試改革が必要になったということです。

センター試験の廃止

洪:
それでセンター試験の廃止ということになるんですね。

鈴木:
これは1979年から始まっている日本の大学入試制度なんです。これは全問マークシート、あるいはマルティプル・チョイスといって選択肢があらかじめ示されていて、そこから選ぶという出題形式なんですが、これがダメなんですよ、21世紀には。

20世紀はそれでよかったんですが。つまり21世紀は意志を持ってなにかをクリエイションする、こういうことが人間の大事な仕事になるんです。

このマルティプル・チョイスというのは人から与えられた選択肢、ものすごく重箱の隅を突いて小さな間違えを見つけて、しかも消去法で正解を選ぶということばっかり高校の3年間勉強している。

こんなことばっかりやってて創造的になるわけないんですよ。むしろ自分から6つ目、7つ目の選択肢を創り出す、そういうものを出しながら現実につき合わせながらそれを磨いていく。

いままでとは全く思考法が逆になるんです。日本人はクレーマー多いでしょ?炎上が多いでしょ?本質はどうでもいい揚げ足取りの練習をマークシート試験の訓練をしているからそんなふうになってしまったとぐらい思っているんですよ。

英語・高校改革などそのほかの教育改革はこちら
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29208

LivePicks

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 930f5d1d 8772 4e91 8290 a9fd04954481
LivePicks
Reporter
Thumbnail 5b696ab5 d61b 4cf4 9028 5fad617523b6
Series
 
「女性はみんなモテたい」を代弁する。ゆうこすのスマホ活用術
Jan 09, 2018
3.5
LivePicks
Reporter
Thumbnail 9fdf5b77 d6f0 4ac3 b5de a8768f74c2c8
Series
 
あと10年で新しい経済がやってくる。正社員である必要がない未来とは?
Jan 06, 2018
3.5
LivePicks
Reporter
Thumbnail 9cae6b70 5746 4ca0 b6ca cb932e5c6116
Series
 
「攻撃型空母」は持てない日本。「対潜空母」なら持てるのか?
Jan 03, 2018
3.5
LivePicks
Reporter