シェイクスピアが現代日本を見たら何を書くか【上】
Main 1459a61a 0129 4da4 996d 585e4a8ff882
シェイクスピアが現代日本を見たら何を書くか【上】

 演劇集団「カクシンハン」主宰の木村龍之介氏に聞く

Profile 9b1268a6 7a31 446b 9ce9 0f8c4940c1b4
Sep 27, 2017 by Abe Chiyo Reporter

3 Lines Summary

  • ・演劇集団「カクシンハン」は2012年結成
  • ・シェイクスピアの連続上演で着実に動員数を増やしている注目のカンパニー
  • ・今ようやく「シェイクスピアの脳にテクノロジーや価値観が追いついてきた」

初めてカクシンハンを観たのは2016年1月の『ジュリアス・シーザー』だった。平日のマチネにも関わらず劇場は満員。若い観客たちはみな前のめりで、身体に響く生ドラムと打ち合うように飛んでくる、シェイクスピアそのままの長く重厚なセリフを受け止めていた。

公演を重ねるうち観客数も増加し、今年8月には吉祥寺シアターで『タイタス・アンドロニカス』を上演。シェイクスピア全作品の中で最も残虐で血生臭いと言われる物語だ。

(あらすじ)
ローマ帝国の武将タイタス・アンドロニカスがゴート族との戦いに勝利し凱旋する。生贄として連れ帰ったゴートの女王タモーラは新しいローマ皇帝に取り入り后となり、復讐のためタイタスの娘ラヴィニアを自分の息子たちに強姦させ舌と両手を切り落とす。タイタスは自らの片手を切り落とし皇帝に訴えるがラヴィニア以外の子たちまでも免罪により死刑となる。タイタスはタモーラの息子たちを殺し、辱めを受けたラヴィニアも絞殺する。そして殺した息子たちの人肉入りパイをタモーラに食べさせた上で刺殺する。タイタスは皇帝に殺され、皇帝は即位の際に失脚させた自分の弟に殺される。

44fb72cc d088 4b7c a47a 9a16f497cabb
2017年『タイタス・アンドロニカス』公演より

実に救いの無い話である。しかしカクシンハン版を観終わって感じたのは重さよりカタルシスであった。この秘密はどこにあるのか、シェイクスピアをいま日本で上演するのはなぜか、主宰の木村龍之介氏に聞いた。

「僕は世界の全てが舞台上にあるといいなあと思っています。人間の営為に関わる全てを舞台上で再発見したい。シェイクスピアは、時代を丸ごと戯曲という冷凍パックで永久保存することに成功した劇作家です。その戯曲こそが、世界の全てが舞台上に欲しいという僕の巨大な欲求を可能にしてくれるのではないか。それが演出家としての確信であり、僕の健全な野心です」

「シェイクスピア作品を上演する理由は2つあります。1つ目は、『交響曲としての戯曲への関心』です。シェイクスピアは、人物の造形や出来事を丁寧に描写してはいません。当時見聞きした出来事や時代の雰囲気やロンドンの匂い、そこからの思考回路や世界への眼差しを、多種多様なことばと作劇法で重層的に描いています。それはまるで交響曲の楽譜のようです。論理的な解釈を超えたことや突拍子もないことが平気で起こる。風景を描写したかと思うと内面を吐露し、議論が始まる。愛について語ったかと思うと憎しみにとらわれ、野心にかられる。

2つ目は『現代がシェイクスピアという古典に新たなエネルギーを吹き込むのに最適な時代』だと考えているからです。

シェイクスピアの脳に人類のテクノロジーや価値観が追いついてきたと言うべきでしょうか。彼が16世紀末のロンドンから「世界と人間の普遍」を捉えたのと同じように、僕らは21世紀の東京から「世界と人間の普遍」を再発見したい。シェイクスピアは天才。たった一人だが敵わない。が、自分以外の価値観や文化に瞬時にコミットできるスマホという機器を掌中に持ち、違った価値観を持つ他者との密接なコミュニケーションを繰り広げられる現代の僕らは、集団でならシェイクスピアの眼差しに近づけるかもしれない。集団としての発想力と想像力を駆使できるのは、グローバルとローカルを軽やかに行き来できる現代を生きる僕らの特権ですから」

「シェイクスピアは『世界は舞台』『役者は時代の縮図』という巨視的な眼差しを確立しました。彼はロンドンという都市を見つめ、感じることで、世界と人間の真理へと肉薄していったのです。そんなシェイクスピアに、僕らは東京という都市から肉薄していきたい。東京から世界と人間の真理へと手を伸ばしたい。そう挑むことで、新しい演劇を生み出すことができるのではと考えています」

【下】に続く。
https://www.houdoukyoku.jp/posts/18775

8db0e6d9 6100 4f64 9866 cbd61d39572c
撮影:WATARU YONEDA

木村龍之介(きむら・りゅうのすけ)
1983年大分県生まれ、兵庫県宝塚育ち。東京大学文学部卒業。シェイクスピアシアター、蜷川カンパニー、文学座附属演劇研究所などで俳優・演出を学び、カクシンハンを立ち上げ、全作品を演出。 カクシンハン http://kakushinhan.org/

Tag:
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 9b1268a6 7a31 446b 9ce9 0f8c4940c1b4
阿部知代
Reporter
Thumbnail 68859593 4aac 45fe b0e3 5893c0510962
愛は法律を超えるか?
Nov 16, 2017
5.0
Abe Chiyo
Reporter
Thumbnail c8bcf9e1 6b6d 498f a300 c718375a9fee
シェイクスピアが今の日本を見たら何を書くか【下】
Sep 28, 2017
4.5
Abe Chiyo
Reporter
Thumbnail f33e89a5 8b96 40d1 bc01 23cfd9ec675f
「なんで車いすなの?」って聞いてくれていい。それで距離が縮まる。【上】
Aug 21, 2017
4.5
Abe Chiyo
Reporter