ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
机や照明を変えれば、会議室が変わる!
会議室が変われば会社が変わる!
Main d14aebbd 3039 48f8 97ef e3a704b13594
机や照明を変えれば、会議室が変わる!
会議室が変われば会社が変わる!

特集「新しい会議のカイギ」第四回

Default portrait
Sep 28, 2017 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・会議室の壁を透明にすることで窮屈感から解放
  • ・仕事だけではなく交流を図るスペースとして活用
  • ・円形のテーブル、照明を変えるだけでも会議室は変わる

閉鎖された空間に複数人が長時間押し込められているとだんだんと息苦しくなってくる。殺風景な会議室での会議は窮屈感、生産性のなさと相まってモチベーションを下げていく。

 会議室の環境も会議へ与える影響は大きいのではないか。
オフィスデザインなどを手掛ける株式会社ヒトバデザインの設計デザイナー・堀本直孝さんと山本紗有里さんに話を聞いた。

会議室の壁を透明化

主に、オフィスのデザインやレイアウト変更を希望する企業にヒアリングを行い、それをもとに空間をデザインしていく堀本さんたちは、働く場所としての機能などが担保できた上でのデザインを心掛けているという。

「少し前まで『ここで働きたい』と思うような採用活動のためにオフィスを変える流れがありました。しかし、最近はオフィスで働く人が居心地の良い空間にしたいという企業側からの要望が多いです」(堀本さん)

一日の大半を過ごす職場での居心地を良くするための空間を整える。そういった傾向が増えている中で、会議室という空間も変化してきているようだ。

 「壁で囲まれている空間ではなく、壁を撤廃し、ガラス張りなど壁を透明化する企業は増えてきています。これまでは10部屋すべてが同じ用途で使えて気密性が高く、閉鎖された空間が典型的でしたが、オープンな会議室から人数に合わせた部屋の大きさなど、会議の内容や形式などに合うバリエーション豊かな会議室を設ける傾向です」(堀本さん)

 「あまり会議室に面積を取れない企業は会議室が狭くて窮屈な空間になりがちです。しかし、壁をガラス張りなど透明にすることで圧迫感がなくなるので、壁の透明化を選ぶ企業は多いです」(山本さん)

 また、会議室と執務スペースに高低差を付けている企業もあるという。

D8924d1c 1714 42bf ade5 ee0386b1e75d
株式会社NTTデータMSE・ミーティングルーム

「透明な壁だといろいろな人の目が気になりがちですが、執務スペースと会議室に10センチ程度の高低差を付けることで、目線が変わります。そうすると、執務スペースで仕事をしている人と会議をしている人の目線が被ることがないので、気にせず会議ができ、心理的にも開放的な空間になります」(堀本さん)

さらに、仕事をする場所という印象の強い会議室やミーティングスペースに、仕事だけではなく社員の交流が深まる空間を用意するという企業もあるという。

 「メールなどで仕事が済んでしまう時代になり、部署同士や上司・部下のコミュニケーションが失われつつあります。そのため、部署同士や上司部・下のコミュニケーションを誘発させるような仕組みづくりをオフィスレイアウトに求める企業のリクエストも増えています」(堀本さん)

テーブルや照明を変えてみよう

だが、会議室なんて変えようと思ってもすぐに変えられる場所ではない。全面リニューアルもしくは、移転でもしない限りは難しいだろう。簡単に変えられる話ではない。

しかし、思い切ったレイアウト変更は難しくても、テーブルを変えるだけで会議室の印象が変わると堀本さんはアドバイスしてくれた。

 例えば、長机をロの形につなげた会議室であれば…。

「全員を見渡せる環境での会議を設けてはどうか、といった提案をしています。円形のテーブルにするだけで、上座下座がなくなります。感覚的に上下関係も薄くなり、ミーティングがしやすい環境になります」

5f5d23e1 f7f1 4608 a87e a283711cbb5c
株式会社かいはつマネジメント・コンサルティング ミーティングルーム

テーブルを変えるのも少しハードルを感じる場合は、部屋ごとに照明を変えてみると空間の印象がガラッと変わる。

 一般的な会議室には、自然光のような白色の「昼白色」の照明が使われていることが多いだろう。ミーティングやディスカッションなどさまざまなシーンで使える万能な色だ。

しかし、会議室で行われるのはそれだけではなく、相手の意見や考えを引き出したい、物事に集中したいなどさまざまな用途で使われているだろう。

カフェを思い浮かべてみよう。オレンジがかった白色で、リラックスでき安らげる空間を演出している、カフェでよく使われている「電球色」は、対峙した相手の考えや意見を引き出したいシーンに向いている。

爽やかさや集中力を高める空間づくりをしたい場合は、やや青みがかった白色の「昼光色」と使ってみるなど、会議のシーンに合わせた照明を取り入れるだけで、会議への姿勢が変わるかもしれない。

オフィスの中で執務スペースは重要視されるが、会議室を重視する企業は少ないという。しかし、会議室はエントランスに次ぐ来客スペースでもあり、企業の顔。費用や時間はかかるかもしれないが、形から入って会議を変える、こともいいかもしれない。

取材・文=多古 海月

新しい会議のカイギ
vol.4

机や照明を変えれば、会議室が変わる!会議室が変われば会社が変わる!(この記事)

4.5

→ 一覧へ

Tag:
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 0436638a 2638 475b bb6a 98f6ba84309c
Special
 
これで目覚めはスッキリ! 睡眠の質を上げる3つのコツ
Dec 27, 2018
3.5
editors room
Reporter
Thumbnail 8e0c4906 b7ae 4ca1 ade4 932caad629a3
Special
 
セクハラで全てを失った男たち…。驚愕の「セクハラ事件簿」
Dec 26, 2018
3.5
editors room
Reporter
Thumbnail 2c811e0a 92d2 4ef3 8492 f7ed25c90dab
Series
 
【北斗の拳でわかる】プレミアムフライデーって結局どうなった?
Dec 25, 2018
4.5
editors room
Reporter