ナンバープレートは隠すべき?写真をSNSに投稿するときのマナー
Main 082bc7e4 8ebf 4480 9e5f f43b4d2e4f61
ナンバープレートは隠すべき?写真をSNSに投稿するときのマナー

マナー違反をしないために知っておきたいSNSマナー

Default portrait
Dec 12, 2017 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・投稿時に車のナンバープレートは隠した方がいい
  • ・家の写真を投稿するときは表札を写さない
  • ・独創的な盛り付けの写真を投稿するのはNG

今や当たり前になっている、TwitterやInstagramなどのSNSに写真を投稿する行為。
この写真投稿に関する注意事項を記したツイートが6500以上リツイートされるなど話題となっている。

そのツイートがこちら。

SNSに写真投稿するとき、こうしたマナー違反をしないためには、どのようなことに注意すればいいのか?

写真投稿のマナーを、ウイズ株式会社のIT・SNSマナー講師の石川礼子さんに話を聞いた。

ナンバープレートは隠した方がいい

―他人の車の写真を許可なくSNSやブログに投稿してもいい?

他人の持ち物なので、SNSやブログに投稿する際には、許可を取った方がいいと思います。

また、車の中に誰かが乗っている場合には肖像権の侵害の可能性も出てきますので、注意が必要です。

―他人の車の写真を投稿する際は、ナンバープレートを隠すのが常識という意見もある。車のナンバーが分かれば住所が特定できてしまうためのようだが、これは本当?

今は、ナンバープレートだけでは住所は特定できません。

個人情報保護の観点から平成19年に法律が変わり、今は車のナンバーと車台番号が分からないと所有者が特定できないようになっています。

ただ、SNSやブログに投稿すると誰に見られているか分からないうえ、投稿されたナンバープレートの車の持ち主を知っている人が写真を2次利用、3次利用することもあり、そこから持ち主が特定されてしまう可能性もありますので、ナンバープレートは隠した方がいいと思います。

―自分の車の写真をSNSに投稿するときの注意点は?

車のナンバーが写り込んでしまうと、個人を特定される危険性がありますので、ナンバープレートは確実に隠す必要があります。

あとは、撮影の際には、必ずスマートフォンの位置情報をオフにすること。

位置情報がオンのまま写真を撮影し、それを投稿すると、撮影場所が特定されてしまいますので、必ずオフにしてください。

18fc423d 62f8 4aff a1e8 94e878c8b9ce

家の写真を投稿するときは表札は写さない

―他人の家の写真はSNSに投稿してもいい?

風景を撮影するときにたまたま写り込んでしまったものに関しては、やむを得ないと言えないこともないです。

しかし、表札などが写ってしまうと住人と場所が特定されてしまうので、表札などが写らないように注意してください。

加工アプリ等で場所の特定ができないようにすることも必要です。

ちなみに私は、家の外観が全て写らないようにアングルを変えるなどして工夫しています。

08790596 3c2a 49a0 bcc0 485533199ee7

独創的な盛り付けの写真を投稿するのはNG

―「写真OK」となっている飲食店以外で料理の写真を撮影し、投稿する人が見受けられる。それはやってもいいもの?

写真撮影禁止となっている飲食店などでは、撮影・投稿は控えます。

一方、OKのところでも、一般的な盛り付けであれば問題ないのかもしれませんが、独創的な盛り付けの写真を許可なく投稿すると、飲食店側からしてみれば、料理を出したときのインパクトが薄れてしまいます。

その驚きやインパクトも飲食店にとっては料理、すなわち商品の一環と考えています。

また、せっかくのアイデアを他のお店にまねされることを懸念する可能性もありますので、許可なく写真を撮ることはマナー違反となります。料理人やお店側の立場にたち、撮影の許可を取った上で、撮った写真をSNSやブログに投稿してもいいかを確認することがマナーに適っているといえるでしょう。

―「インスタ映え」が今年の流行語大賞に選ばれたが、飲食店で出された料理の写真をSNSに投稿すること、どう思う?

美しく盛りつけられた美味しい料理や雰囲気のいいお店などは撮影して、SNSに投稿したい気持ちはよくわかります。

とはいえ、飲食店はあくまでも食事を楽しむ場所。

食事を提供する側からしてみれば、一番美味しい状態で料理を食べてほしいはず。

それなのに写真を撮ることを優先させてせっかくの料理が冷めてしまっては失礼にあたり、その気持ちを台無しにしてしまいます。

もちろん、お店側も掲載を喜んでくれるのであれば問題ではありません。

写真を撮る側も、撮られる側も、互いに気持ちの良い時間を過ごせるようなふるまいをすることが大事だと思います。

9b546a03 13e5 48d1 a933 cedcae75357e

SNSは誰が見ているか分からない

―上記以外でSNSやブログに写真を投稿するときの注意点は?

SNSやブログに投稿するということは、たくさんの人に見てほしいという思いがあるはずです。

特にインスタ映えするような素敵な写真なら、なおのことです。

しかし、その反面、たくさんの人が見ているということをよく考えてほしいですし、誰が見ているか分からないということに気をつけて、写真撮影や投稿を楽しんでほしいと思います。

その画面の向こうには必ず相手がいることを忘れずにそれを常に意識することが大切です。



IT・SNSマナー講師
石川礼子(いしかわれいこ)
ウイズ株式会社近畿エリア長、ファストマナースクール講師。ITインストラクターとして20年以上の指導キャリアを持ち、全国で活躍する。IT・SNS活用のなかに、人と人とのつながりを意識した真心マナーの必要性を感じ、ヒロコマナーグループ代表でマナーコンサルタントの西出ひろ子氏に師事。真心マナーのあるIT・SNS活用研修を企業や官公庁などで行う。IT・SNSに精通したマナーコンサルタントとしても注目を浴び、わかりやすい講義にも定評がある。また、キャリアコンサルタントとして就職支援指導や在職者の相談業務などでも活躍中。
気楽だけど上質なマナースクール企業研修

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 98fde44f 9f4b 4b93 858c f77f580f69a9
羽生竜王、藤井四段との対戦に「張り切って持てる力を出し切りたい」
1 hour ago
5.0
editors room
Reporter
Thumbnail 0b1734c9 35d4 440d 90ad 301bf8048a0f
動物からの感染症で女性が死亡…注意すべき「ペットとの濃厚なふれあい」とはどの程度?
9 hours ago
2.5
editors room
Reporter
Thumbnail 1bffaa9e eea1 4e70 b726 0575779b800b
ふるさと祭りに行ってはいけない? 毎年40万人が集まるワケ
Jan 15, 2018
4.5
editors room
Reporter