休みがあっても休み方を知らない?医師に聞く「休み下手克服法」
Main 1d86cf6c 5ae3 4965 ba7a 9337d5eee86d
休みがあっても休み方を知らない?医師に聞く「休み下手克服法」

特集「休み上手になりたい!」第5回

Default portrait
Feb 02, 2018 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・誰もがやってしまいがちな暴飲暴食・過度な飲酒はNG
  • ・自律神経を整えるには「お風呂」や「自然」などが有効
  • ・余裕を持って行動できるよう自分で時間をコントロール

ぐっすり眠る、旅行に行く、運動をする…休日の過ごし方は人それぞれ違うだろう。

しかし、その過ごし方、もしかしたら間違っているかも!?

そこで、上手な休み方について、『自律神経が整えば休まなくても絶好調』(ベストセラーズ)の著者で順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんに話を聞いた。

日常との変化が大きい過ごし方はNG

2c1fd503 64c1 4f12 a4b7 c56be5534666

まずは、日ごろやってしまいがちなNGな休み方について聞いてみた。

「極端に日常と変えてしまうのは、良い休み方とは言えません。たとえば、暴飲暴食。過度な飲酒も一例です。多くの人は、金曜の夜になると羽を伸ばしてついやってしまいがちですが、胃腸に負担がかかることでストレスや疲労につながることもあるので、要注意です」(小林さん、以下同)

さらに、よくある休日の過ごし方として、「旅行に行く(遠出する)」ということが挙げられるが、最初はあそこに行って、今度はそっちと、予定を詰めすぎてしまうのもNG。

せっかく温泉に入ってリラックスしても、疲れが上回ってしまうこともあるという。移動手段を車から電車に変えるなども、駐車場や渋滞のストレスから解放されるため、有効とのこと。

また、寝貯めとは言わないが、休日だからといって昼頃まで寝ていたり、反対に夜更かしをしたりする人も多いだろうが、これらもNGな休み方のひとつだそう。

「寝すぎてしまうことで、食事の回数、おもに朝食が取れなくなってしまいます。すると、時計遺伝子、つまり体内時計が正常に動いてくれなくなるのです。

また、寝る時間が長くなるということは、反対に体を動かす時間が短くなるということ。すると、自律神経の活性度が落ちて、血流も悪くなります。常に血流を安定させておくことが質の良い休みにつながります」

自律神経が乱れているとストレスや疲労の解消はあまり期待できないそう。「自律神経の活性度を上げるには、適度な運動が大切」と小林さんは続ける。

充実した休日のカギは「自律神経」

B31841da 9a97 49d3 8864 b434ae85fefd

小林さんの話を聞く限り、「自律神経」が質の良い休み方のカギを握るようだ。それを踏まえ、どんな過ごし方をすれば自律神経が整いやすくなるのか、具体例を聞いたところ、以下のような例を挙げてくれた。

・掃除
・日記をつける
・お風呂にゆっくり浸かる
・風を感じる、木々の香りを嗅ぐなど自然に触れる

「普段仕事をしていると、自分のペースで出来ることばかりではありません。自律神経を整えるには、時間に追われないということがとても重要。先ほど挙げた例は、休日で余裕があるからこそ出来ることです。

例えば、自然に触れるという行為でも、公園や川沿い、小学校など案外身の回りにはたくさんあるはず。

しかし、時間に追われ、それに気づく余裕すらないから出来ていないのです。つまり自分で時間をコントロール出来る時にきちんと自分が主導権を握って、時間に余裕を持って行動することが大切です」

今回、小林さんに聞いた「休日のNGな過ごし方」の例に心当たりがある人は多いだろう。

誰もがやってしまいがちな過ごし方が、休まらない要因のひとつでもあるのだ。しかし、それを改善する方法は、今すぐ始められることばかり。平日と変わらない規則正しい生活を心がけ、時間に余裕を持って行動する。

さっそく実践してみてはいかがだろうか。


取材・文=明日陽樹/考務店
取材協力=順天堂大学医学部教授・小林弘幸
順天堂大学医学部附属順天堂医院
http://www.juntendo.ac.jp/hospital

休み上手になりたい!
vol.5

休みがあっても休み方を知らない?医師に聞く「休み下手克服法」(この記事)

3.0
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail bbb24ae3 3b93 49b8 a1e8 cc969698ad31
ボンカレーが調査した「野菜嫌い」と「働き方」。じゃがいも嫌いはエリート志向!?
Apr 01, 2018
3.0
editors room
Reporter
Thumbnail 21afb27b 98c4 4f10 83b8 6454da56b925
幸せは遺伝する。「世界最高の子育て」をするために知るべきこと
Apr 01, 2018
4.0
editors room
Reporter
Thumbnail 9ec6f0b3 b442 4b35 af09 a13f11eb01f4
「子どもの睡眠を奪う親が多い」5歳児に必要な睡眠時間はどれくらい?
Apr 01, 2018
3.5
editors room
Reporter