アルマーニ制服には批判。自主性、教育、LGBT…制服はどうあるべき?
Main fe336a80 8607 4105 9f0d 9aa43cf98564
アルマーニ制服には批判。自主性、教育、LGBT…制服はどうあるべき?

柏市教育委員会の担当者に聞いた

Default portrait
Feb 10, 2018 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・検討段階で「配慮できるものは配慮した方がいい」という意見が出た
  • ・LGBTへの配慮はそのうちの一つ
  • ・そもそも学校の制服はどうあるべきか

中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」がデザインの監修をした制服を導入することが物議を醸している。
保護者らから「変更について十分な説明がなかった」「負担が増える」といった声が寄せられているのだという。


一方、今年4月に開校する千葉県柏市立柏の葉中学校では、性別を問わず自由に選べる制服の導入が決まった。
生徒はズボンやスカート、リボンやネクタイなどを自由に選べるという。

一体どういった経緯で性別を問わず自由に選べる制服の導入が決まったのだろうか?

柏市教育委員会の担当者に話を聞いた。

配慮できるものは配慮した方がいい

ーー柏の葉中学校で、LGBTの生徒に配慮し、性別を問わず着用できる制服を導入することになったと報じられている。導入することになった経緯は?

2017年に開いた入学説明会で、保護者の一部から「入学式に制服がないこと」に驚きの声があがりまして、これを受け、教育委員会が制服を決めるのではなく、児童、保護者、教職員や地域の方が制服・校内服検討委員会(※以下、検討委員会)を組織し、『制服の有無』から検討が始まりました。

経済性、機能性(活動に適した服装、着心地の追及、洗濯のしやすさ、体温コントロール)、防犯及び安全、学校生活、中学生の自覚、LGBTへの配慮などについて、総合的に検討が行われ、様々な点にできる限り配慮することを考慮した結果、制服タイプはブレザーとし、ズボン、スカート、ネクタイ、リボンなど『自由に選択が出来る制服』の導入が決まりました。

B05124eb abe6 48fe 8c75 aba896172c79

ーーLGBTへの配慮はあくまでも一つの要素ということ?

はい、そうです。

「配慮できるものは配慮した方がいい」という意見が検討委員会で出まして、その中の一つの要素がLGBTへの配慮です。

制服が自由に選択できれば、LGBTをカミングアウトしなくてもズボンが履けますよね。

034af809 9d43 4d3d 96d4 32410890a13a

そもそも学校の制服はどうあるべきか

「アルマーニ監修の制服」や「性別を問わず自由に選べる制服」など様々な制服が出てきて、話題となっているが、そもそも学校や生徒にとって制服はどうあるべきなのだろうか?

こちらは、160年以上の歴史を誇る、業界最大手のスクールユニフォームメーカー・菅公学生服株式会社の広報担当者に話を聞いた。


ーー学校や生徒にとって制服はどうあるべき?

制服は、学び環境における子どもたちに対して、心身の成長にプラスになる価値を生み出すものであるべきと考えています。

学校においては、各学校の歴史、風土、特色、教育方針などを表す一つの象徴となるものであり、また、学校や生徒はもちろんのこと、保護者、地域社会の皆さんに愛されるものであって欲しいと思います。

F7b5d691 239a 4e09 a57f 008c3867d439
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 0436638a 2638 475b bb6a 98f6ba84309c
Special
 
これで目覚めはスッキリ! 睡眠の質を上げる3つのコツ
Sep 10, 2018
4.0
editors room
Reporter
Thumbnail 21afb27b 98c4 4f10 83b8 6454da56b925
幸せは遺伝する。「世界最高の子育て」をするために知るべきこと
Sep 10, 2018
3.5
editors room
Reporter
Thumbnail 9ec6f0b3 b442 4b35 af09 a13f11eb01f4
「子どもの睡眠を奪う親が多い」5歳児に必要な睡眠時間はどれくらい?
Sep 10, 2018
3.5
editors room
Reporter