<平昌五輪>メダル第1号は男子モーグル・原選手。高木選手、高梨選手もメダル獲得
Main 4c0c417d 2172 4b7e a1db 4e36b61c8a64
<平昌五輪>メダル第1号は男子モーグル・原選手。高木選手、高梨選手もメダル獲得

日本勢がメダルラッシュ!

Default portrait
Feb 13, 2018 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・高木美帆選手は自身初となる「銀」 
  • ・高梨沙羅選手は2度目の大舞台で「銅」
  • ・初出場の原大智選手は「銅」

平昌(ピョンチャン)五輪、2月12日は日本勢が3つのメダルを獲得し、日本中がメダルラッシュに沸いた。

「1歩」の長さが長くなった

Decb0faa 47d4 492e 8cd7 b8f0d15a29d0
高木美帆選手

スピードスケート女子1,500メートルには、前回のソチ五輪で代表落ちを味わった高木美帆選手(23)が最終組に登場し、自身初となる銀メダルを獲得。

高木選手は「ここまで来られたのは、本当にすごく自分自身、誇りに思う。もうちょっとの差で勝つことができなかったのは、すごく悔しい部分はある。1,000メートルとパシュートにも、全力で挑みたいと思います」と話した。

1月に取材を行った時、高木選手の恩師である日体大の青柳徹監督は、ソチ五輪の4年前との違いを「(4年前と比べて)ストレートの歩数は、2歩違うはず。1歩で進む距離が長いということ」と話した。

4シーズン前の1歩で進む距離は中盤の100メートルを高木選手は12歩かかって滑っていた。条件が違うため、多少の正確さは欠くが、2月12日のレースではこの100メートルを10歩で滑りきっていた。

青柳監督いわく、“1歩の長さが長くなった”ことが成長した証しの一部であるという。

日本人メダル第1号は原選手

5c59190e ae50 44fe b5c7 a21643c22421
高梨沙羅選手

ノルディックスキーのジャンプ女子では、1回目を終えて3位につけた高梨沙羅選手(21)は、2本目もそろえて、2度目の大舞台で銅メダルを獲得。

高梨選手は「お疲れさま、すごいねって抱き寄せてもらえた時に、すごくほっとして、涙が止まらなくて、日本チームとして、この場に来られてよかったなって思いました」と明かした。

5ea56618 ba9a 416a 8754 40924b9c8bce
原大智選手

フリースタイルスキー男子モーグルでは、ニューヒーローが誕生。

決勝に挑んだ20歳の原大智選手は、銅メダルを獲得。オリンピック初出場の原選手は、今大会で日本人メダル第1号。また、この競技で日本勢男子初のメダルとなった。

原選手は「すごく楽しかったです。もう滑りたくて、滑りたくてしょうがなくて。ミスる気が全くしなかったので、うれしかったです」と話した。

平昌五輪

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 15874c96 3fa6 4601 9574 261484784e32
羽生結弦選手が金メダル! 66年ぶり五輪連覇への軌跡
Feb 17, 2018
5.0
news room
Reporter
Thumbnail 44bb51c1 254f 4c28 8af2 41fd74c42aa7
羽生結弦選手がSPでトップ! 2連覇が見えた!
Feb 16, 2018
5.0
news room
Reporter
Thumbnail 7b170c70 4c63 4527 bc65 695dd0d932b4
仮想通貨口座の売買で初摘発。ベトナム人4人逮捕
Feb 16, 2018
5.0
news room
Reporter