いまや20人に1人。「体外受精ベビー」のお金と妊娠率
Main bd6fc314 9268 4b4c 9c97 ae80941937bd
いまや20人に1人。「体外受精ベビー」のお金と妊娠率

専門医が解説。ドラマ『隣の家族は青く見える』から見える「妊活の課題」#7

Profile 9731aadd d267 47f4 a4f7 20d49a7203a6
Mar 01, 2018 by ShimizuMayumi Commentator

3 Lines Summary

  • ・体外受精は卵管機能を体外で代行
  • ・受精卵は凍結保存が可能 
  • ・成功率と費用は…?

体外受精は増加の一途

Fb063716 5b7f 4727 aa4c 963a2cf18e23

ドラマ『隣の家族は青く見える』で奈々(深田恭子)は人工授精に4度失敗し、今回は医師から、体外受精へのステップアップを薦められます。

しかし、夫である大器(松山ケンイチ)は「体外受精は、段違いに奈々の負担が増える」と、当初は反対します。大器は知らないのかもしれませんが、現実には体外受精を受ける人は急増しています。

67012543 790b 42e4 b1c5 cd1d658cf758

日本で2015年に行われた体外受精は42万4151件、出生数は5万1001人。治療件数も出生数も過去最多を更新しています。(日本産科婦人科学会調べ)

何と、我が国の赤ちゃんの約20人に1人が体外受精で生まれているのです。

Cd634669 a296 4f0c 9e45 5b971162ad1d

女性の卵管を使用せず、体外で代行

一般不妊治療は女性自身の卵管を使用した治療法ですが、体外受精は卵管の機能を体外で代行する治療法です。

具体的には、卵子を採卵して体外で受精させた後、必要期間培養し、体内に戻す治療法です。

体外受精の成功率を上げるために、まずは出来るだけ質の良い卵子を卵巣内から採ることが重要です。

また、一つの卵では妊娠効率が悪いため、採卵する前に、排卵誘発剤で卵巣を刺激し、複数の卵胞の発育を促します。

採卵の2日前には卵を成熟させ、採卵を可能とするための薬を使用します。薬は、その日の21時〜23時頃に使用するのが一般的です。採卵は、その約34〜36時間後、排卵がおこる前の午前8時~10時頃に行われます。

877a7787 6842 47e6 a7ac 4874af3dc99a

超音波プローブという医療器具に採卵専用の細い針をつけ、経膣エコーで卵胞をみながら針で卵胞液を吸引し、卵胞液の中に卵があるかを顕微鏡で確認します。

麻酔は局所麻酔もしくは静脈麻酔です。静脈麻酔の場合は投与後すぐに眠った状態となります。発育卵胞数によって異なりますが、採卵時間は通常であれば3~15分です。

ですから、体外受精のための採卵は、基本的に日帰りで受けられます。

卵子と精子をシャーレの中へ…

817c9557 ad8a 4c25 b7f8 c16cf56f0170

もちろん男性もやることがあります。

採卵当日は、自宅または医療機関で採取した精液も準備しておきます。

精液からは運動性の高い精子を取り出し、シャーレの中で卵子と精子を受精させます。受精が確認できた受精卵(胚)は、専用の培養液で培養します。

新鮮胚移植を行う場合は、育った受精卵(胚)の中で、形態良好な胚を採卵後2〜5日目に子宮に移植します。胚移植は人工授精と似た手技で、痛みや出血はほとんどありません。

受精卵は凍結保存も可能!

体外受精は、採卵した複数の卵子に行いますが、多胎妊娠による母児双方へのリスクを避けるため、子宮に戻せる胚は、原則1つとなっています。(ただし、35歳以上の女性や、胚移植が2回以上不成功だった場合は2つ移植を検討できます)

では、子宮に戻さなかった受精卵はどうするかと言うと、凍結保存しておくことが可能なのです。

子宮内膜の状態が、着床に適した環境ではないと判断された場合にも、胚を凍結保存します。

凍結胚は、子宮内の環境を整えた上で融解し、あらためて胚移植を行います。胚移植を終えたら、7〜14日後に血液検査や尿検査によって、妊娠判定を行います。

妊娠していれば、さらにその1週間後に経膣エコーにより胎嚢の位置や数を確認します。順調であれば、さらにその1週間後には胎児心拍が確認できます!

妊娠率と費用は?

115519ba 9571 4df0 9448 6407b69e0f6e

気になる妊娠率はどうなんでしょうか。

体外受精の妊娠率は、女性の年齢によって異なります。

2015年の日本産科婦人科学会のデータでは、35歳以下では、移植あたりの妊娠率は約38〜45%ですが、40歳で約26%、44歳で10%以下となります。年齢を重ねると妊娠率が低下することがわかります。

費用についてですが、体外受精には健康保険が適用されず、全て自費扱いとなります。

医療機関などによって費用は変わりますが、注射や診察費用なども入れると1周期あたり40~80万円程度はかかると考えておきましょう。

決して安い金額ではありませんが、今回、奈々も申請していたように、費用の一部を助成する制度があります。国には、「特定不妊治療費助成制度」という不妊治療を対象とした助成金制度があります。

また、自治体によっても助成金制度が設けられていることがあります。

自治体のホームページなどをこまめにチェックしておくことをおすすめします。


はるねクリニック銀座 院長
清水真弓

ドラマで描かれる妊活の課題
vol.7

いまや20人に1人。「体外受精ベビー」のお金と妊娠率(この記事)

4.0

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 9731aadd d267 47f4 a4f7 20d49a7203a6
清水真弓
Commentator
Thumbnail 8a45494f f854 41ca 8de0 7d62fba1a908
Series
 
卵子凍結は万能じゃない。「高齢出産できる」の思い込みは危険
Mar 22, 2018
3.5
ShimizuMayumi
Commentator
Thumbnail 82674c73 a7a7 4f9e a707 9161115ebb5b
Series
 
不妊症との合併も…。女性を追い詰める「不育症」
Mar 15, 2018
4.5
ShimizuMayumi
Commentator
Thumbnail 18cf73d3 1eaf 40f2 b3c6 92851cb75657
Series
 
妊活の最終手段『顕微授精』の前に心得ておくこと「受精と妊娠は違う」
Mar 08, 2018
4.0
ShimizuMayumi
Commentator