日本勢は連覇ならず。SXSWイノベーション・アワードが発表
Main 92171f8c bf27 4ac2 8283 c460cccd7b69
日本勢は連覇ならず。SXSWイノベーション・アワードが発表

『群知能』が今後トレンドに?

Profile e7f86032 7cc0 40c6 8020 c0d3628e4be3
Mar 14, 2018 by Shimizu Toshihiro Reporter

3 Lines Summary

  • ・SXSWでイノベーション・アワードが発表された
  • ・AIなどの部門に日本勢がノミネートされていた
  • ・受賞したのは「群知能」を引き出すAI

Twitter、Airbnbなどが受賞

日本は2年連続の快挙なるかが注目されたインタラクティブ・イノベーション・アワード。

米テキサス州オースティンで開催されている「音楽」「フィルム」「テクノロジー」で世界最大規模の祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)で14日、受賞者が発表された。

0e6fedb7 b0fa 4f29 a9c2 c2d6664b17f1

イノベーション・アワードは、2007年にはTwitter、2011年にはAirbnbがアワードを受賞して一躍有名になった。毎年3月に発表されるこのアワードは、今やスタートアップ企業の登竜門と言われている。

去年は「STUDENT INNOVATION」部門で、東京大学の学生チーム「BionicM」がアワード受賞の快挙を成し遂げた。

受賞したのは「群知能」

今年のSXSW2018で日本企業からは、「AI & MACHINE LEARNING」部門に日本のアカツキが手がけたMR卓球アクティビティ『PONG!PONG!』がファイナリストにノミネート。

また、同じ部門には北米トヨタが提出した『Toyota Mirai-AI』もファイナリストにノミネートされていたが、どちらも受賞とはならなかった。

「AI & MACHINE LEARNING」部門でアワードを受賞したのは、サンフランシスコの企業が開発した「SWARM AI」。

スウォームとは「群れ」という意味。「人間の群れ」をオンラインで統合するインターフェイスとアルゴリズムで、多様なグループの知識、知恵、洞察力、直感をつなぎ、知性を大幅に増幅するというAI(人工知能)だ。

鳥やハチ、魚、アリでさえ、きちんと家に戻ることができるのはなぜかということに注目し、「群れ」を形成すると問題解決に向けた知的能力が上がると推測し、人間に応用した。

スウォームAIシステムを使用して、5週間にわたる英国プレミアリーグサッカー50試合すべてを予測したところ、単独では平均55%の精度だったが、群れの中で一緒に予測すると72%の予測精度に増幅されたという。

「スウォームAI」は、名前を付けるとすれば「群知能」と呼ぶべきもの。

『SWARM AI』は大賞を獲得した。「群知能」という考え方は、日本メディア初で公式セッションに登壇したホウドウキョクが語ったテーマでもあり、今後のトレンドになると言えそうだ。

ほかの部門では「ウェアラブルテック」部門で、グーグルがリーバイスとコラボレーションして作られた電気を通すデニムジャケット『JACQUARD』、「リスポンシブ・デザイン」部門では、タイムズスクエアの映像が立体に見える『THE COCA-CORA TIMES SQUARE BILLBOARD』などが選ばれた。

E86c9b64 ad6d 4dbd 9653 51b27c45bc88

https://sxswhoudoukyoku1.peatix.com

E06950e3 c1a9 4aa4 8259 d05dddc401ed

https://sxswhoudoukyoku2.peatix.com

「SXSW」を知らずに、未来は見えない
vol.17

日本勢は連覇ならず。SXSWイノベーション・アワードが発表(この記事)

4.5

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile e7f86032 7cc0 40c6 8020 c0d3628e4be3
清水俊宏
Reporter
Thumbnail 1bba25f8 9d3c 4c03 a906 0ca7bde33f34
Special
 
日本人は恵まれている。「英語は必ず話せる」とパックンが語る理由
Apr 01, 2018
3.5
Shimizu Toshihiro
Reporter
Thumbnail 97b169f6 4c2a 414c 8afe dcf737b50e8f
「究極のイス」はどんな形? ジェネレーティブ・デザインが生み出す“未来”
Apr 01, 2018
5.0
Shimizu Toshihiro
Reporter
Thumbnail b63b0e22 a42e 4423 8422 0a4a06d7556c
Special
 
日本メディアが初登壇。“存在感の薄さ”をどう克服するか
Mar 17, 2018
4.5
Shimizu Toshihiro
Reporter