青森と京都の情報が米本土を守っている。“トランプ大統領”はそれを捨てるか?
Main 81d073d8 21ea 4d03 bc5f 019176056f82
青森と京都の情報が米本土を守っている。“トランプ大統領”はそれを捨てるか?

軍事評論家の岡部いさく氏が日米安保をミサイル防衛や「拡大抑止」の視点で解説

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
Nov 14, 2016 by Nose Nobuyuki Reporter

3 Lines Summary

  • ・日米安保は「一方的な同盟」でなく米本土防衛にとって重要 
  • ・極超音速弾頭の脅威が現実となり、ミサイル防衛に精度が必要
  • ・日本がどう信頼関係を築き、どう主張するかが大事 

米軍が撤収すれば米本土防衛に影響

能勢
トランプ次期大統領が言ってきている一つの論点は「日米安保はアメリカが攻撃されても日本はアメリカを助けない一方的な同盟だ」というもの。しかし、日米安保の実態を、例えばミサイル防衛の立場から見るとどうですか?

岡部いさく
実際には安保条約によって日本にいる部隊とか施設はアメリカにとって必要不可欠なものとなっています。つまりアメリカ本土防衛にも日米安保はかかわっている。
アメリカ本土が核攻撃の対象になった時を考えてみましょう。日本には青森県の車力(しゃりき)と京都府の経ヶ岬(きょうがみさき)にTPY-2という早期警戒レーダーがあるんです。アメリカなどに飛んでいく弾道ミサイルが見える。で、その情報はハワイにあるC2BMCを通じてアラスカとカリフォルニアにあるGBIという配置されている迎撃ミサイルに行く。

Dac7d5b5 98a6 4dd0 bd38 af09f7334765
青森・京都の情報は、ハワイを通じて米本土へ

TPY-2がなくなってしまうと、早期発見の能力が落ちることになります。もちろんアメリカには早期警戒衛星やアメリカ自身の早期警戒レーダーはありますがミサイルの迎撃のためには精密なデータがたくさん欲しい。このTPY-2レーダーは韓国にもサードミサイルに伴い配備されます。

能勢
そうすると日本にあるアメリカ軍を撤収するかという議論になった場合、それはアメリカ本土の防衛に影響しませんか、ということになりますね。
そしてもうひとつ、日米同盟の日本側にとって安全保障上で重要な点というのは「拡大抑止」という考えがあったと思います。

岡部
まず抑止というのはたとえば昔のソ連、今のロシアとアメリカは両国ともミサイルや爆撃機を持っていて「そちらがもし我が国を攻撃したら、こちらも攻撃しますよ」と。そうするとお互い嫌だろう?だからやめておこうなと言って相手の攻撃を思いとどまらせる2国間の話だった。
その抑止の範囲を広げる・・・それが「拡大抑止」です。友好国や同盟国、この絵(写真下)でいうとウサギさんを何かで攻撃しようとしたら、たとえばH-6A爆撃機に巡航ミサイルを搭載して攻撃するなんていうことがあったら、ウサギはオレの友達なんだからオレがお前を攻撃するぞ爆撃機とか原潜、航空母艦とかあるからな、やめておけよという話。

4e086d41 0e57 477d afce ba5e23a46509

ロシアが技術で先を行く

因みにこういう風に国際情勢を動物で表現するというのは、亡き江畑謙介さんが毎年年賀状に書いて送ってきてくださったのですが、それを思い出して書いてみました。

能勢
その拡大抑止の状況ですが、ロシアとアメリカがありそれぞれが戦略核兵器を揃えていた。そして、ここにきてロシアが極超音速弾頭の開発試験に成功した。アメリカは極超音速弾頭を研究しているがはっきりと開発方向には踏み出していない。ロシアが技術で先を行っている状況です。

岡部
そういう技術的なギャップが出てきている。それが拡大抑止にどう影響するかです。それについて次期アメリカ政府がどういうスタンスをとるかというのは固唾を飲んで見守らないといけない。

能勢
アメリカが研究してきたのは非核の極超音速弾頭で、ロシアがこれからやろうとしているのは核弾頭の極超音速弾頭ですから、それにはかなりの違いがありますよね。ロシアの開発の意図は「ミサイル防衛を突破する」ということですので。
それに加え中国も極超音速弾頭の試験をやっているという話になっている。ロシアと違って中国の場合は中距離核ミサイルも持っているわけでそれが極超音速化すると中距離核は日本も射程内です。
日本の拡大抑止への期待は強まるはずですが、それがアメリカ新政権でどうなるのか、日本はどう信頼関係を築き、どう主張するかと。

(文責:松島 スタッフ:中西・北原)

11月11日(金)「週刊安全保障」(金曜19時~21時生配信中)↓
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0012/chapters/25960


“トランプ大統領”就任までのカウントダウン

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
能勢伸之
Reporter
Thumbnail 7f1c0deb 59b8 4a96 bef0 1ab4cb431147
南北閣僚級会談の陰で、北極海~東・南シナ海で、中・露が航空戦力誇示
Mar 30, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail 8209cd58 f6c5 4a0f aace 5c77a7ec6ead
<尖閣情勢>接続水域内を航行の中国海警局4隻は、28日に1隻、29日に残り3隻退去
Mar 29, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail c2110b41 d4a9 4891 9374 adb14ecb363b
Series
 
先鋭化するNATO 対 ロシア:元スパイ襲撃事件で、露外交官130人以上大量追放
Mar 29, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter