「ロシア外交官23人を国外追放処分」元スパイ襲撃事件でメイ首相が制裁措置
Main b60bb2f3 9f77 43e0 ad9a 7d6a0fed32da
「ロシア外交官23人を国外追放処分」元スパイ襲撃事件でメイ首相が制裁措置

ロシア開催のサッカーワールドカップへの王室関係者や閣僚の派遣も取りやめ

Default portrait
Mar 15, 2018 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・情報機関に関わっているロシアの外交官23人を1週間以内に国外追放処分
  • ・ロシア外務省「両国の関係を損なう前例のない乱暴な挑発」近く報復措置へ
  • ・国連安保理は緊急会合開催。ロシアは改めて関与を否定

イギリスでロシアの元スパイが襲撃された事件を受け、メイ首相は、国内にいるロシアの外交官23人を追放するなどの制裁措置を発表した。

ロシアの対応は「完全にバカにしたもの」

この事件は3月4日夕方、イギリス南部・ソールズベリーのショッピングセンターで、ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリさん(66)と娘が、有毒な神経剤で襲われ、意識不明の状態で見つかったもので、2人は、今も重体となっている。

99b6e07c 5b95 4057 9429 6a6019a6b5d1
ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリさん(66)と娘

スクリパリ氏は2006年、ロシアの情報をイギリスの情報機関に渡し、スパイ活動に従事したとして、禁錮13年の判決を受け、2010年にアメリカ・ロシア間でスパイ交換後、イギリスに亡命した。

メイ首相は12日の議会下院で、国防省の研究機関による調査結果を発表し、事件に使われたのは旧ソ連が開発した、高い殺傷力を持つ神経剤「ノビチョク」の一種であると明らかにし、ロシアが事件に関与した可能性が極めて高いと述べていた。

1週間以内に国外追放処分

これに対して、ロシア外務省のザハロワ情報局長は、「でたらめだ」と批判し、事件への関与を否定。

メイ首相は、ロシアの事件への対応について、「完全にバカにしたものだ」と強く批判し、制裁措置として、情報機関に関わっている疑いのあるロシアの外交官23人を、1週間以内に国外追放処分にすると発表した。

さらに、6月にロシアで開催されるサッカーワールドカップへの王室関係者や閣僚の派遣も取りやめた。

451be1a0 02a0 436e 9106 9f2f86d4668c

ロシア、報復措置へ

これを受けて、ロシア外務省は声明で、「両国の関係を損なう前例のない乱暴な挑発」と批判し、近く、報復措置を示すことを明らかにした。

一方、国連安全保障理事会は、イギリスの要請を受けて、緊急会合を開催。
イギリスは、事件はロシアに責任があると主張したが、ロシアはあらためて関与を否定している。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 5651d65a 3ae3 4896 8b5b 0ced2e5ded9d
移動中にテレビ会議。快適すぎる「未来の車内技術」を初公開
Mar 30, 2018
4.5
news room
Reporter
Thumbnail 9af33ecd 279c 44bd b606 b8bd46fd9145
「廃炉作業を知ってほしい」線量も表示されるバーチャルツアーを公開
Mar 30, 2018
4.0
news room
Reporter
Thumbnail 398bc650 d471 4b92 a7d3 a088acec5c1e
『家族ぐるみの付き合い』中朝の親密さはトランプ氏への無言メッセージ
Mar 29, 2018
5.0
news room
Reporter