「そそそそそそそ尊師」の歌声。「山田らの集団」今も松本死刑囚を崇拝
Main c6fa1a46 abd1 4c40 ac52 4e6022108485
「そそそそそそそ尊師」の歌声。「山田らの集団」今も松本死刑囚を崇拝

松本死刑囚の誕生日を「生誕祭」として祝う

Default portrait
Mar 19, 2018 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件から20日で23年
  • ・「山田らの集団」を2018年1月、観察処分の対象に追加
  • ・公安調査庁は松本死刑囚の死刑が執行された場合の影響を調査
3a1e0a75 39d5 47c0 a969 75d9a77f27aa

観察処分の対象に追加

オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件から20日で23年を迎える。

オウム真理教の後継団体をめぐっては、主流派の「アレフ」とそこから分かれた分派の「ひかりの輪」の2つの団体が団体規制法に基づく観察処分を受けてきたが、主流派から分裂した通称「山田らの集団」が2018年1月、新たに対象に加えられた。

「そそそそそそそ尊師、麻原尊師」

3月4日午前0時、石川・金沢市の住宅街にある「山田らの集団」の拠点から、松本 智津夫死刑囚の呼び名を繰り返す信者たちの歌声が響き渡っていた。

この2日前の3月2日は、松本死刑囚の誕生日。信者たちは、これを「生誕祭」として祝っていたのだ。

「そそそそそそそ尊師、そそそそそそそ尊師、麻原尊師、麻原尊師」

この歌は、地下鉄サリン事件など一連の事件を引き起こす前からオウム真理教で歌われていたもので、今回の取材で「山田らの集団」が事件の首謀者である松本死刑囚を、今もなお、崇拝している実態が裏付けられた。

FNNは、「山田らの集団」の代表者を直撃したが、返答はなかった。

D2b170bc 82d2 4fb4 a4c7 37af2d748787
2017年末の立ち入り検査

公安調査庁も2017年末の立ち入り検査で、拠点施設の中で松本死刑囚をまつる写真を確認。
松本死刑囚の死刑が執行された場合にどのような影響が出るかなどについて調べを進めている。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 5651d65a 3ae3 4896 8b5b 0ced2e5ded9d
移動中にテレビ会議。快適すぎる「未来の車内技術」を初公開
Mar 30, 2018
4.5
news room
Reporter
Thumbnail 9af33ecd 279c 44bd b606 b8bd46fd9145
「廃炉作業を知ってほしい」線量も表示されるバーチャルツアーを公開
Mar 30, 2018
4.0
news room
Reporter
Thumbnail 398bc650 d471 4b92 a7d3 a088acec5c1e
『家族ぐるみの付き合い』中朝の親密さはトランプ氏への無言メッセージ
Mar 29, 2018
5.0
news room
Reporter