ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
<尖閣情勢>接続水域内を航行の中国海警局4隻は、28日に1隻、29日に残り3隻退去
Main 8209cd58 f6c5 4a0f aace 5c77a7ec6ead
<尖閣情勢>接続水域内を航行の中国海警局4隻は、28日に1隻、29日に残り3隻退去

海警2304・海警2305・海警2501・海警2166

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
Mar 29, 2018 by Nose Nobuyuki Reporter

3 Lines Summary

  • ・23日午前、中国海警局3隻が久場島北西から日本の接続水域へ入域し、そのまま領海侵入
  • ・25日午前、新たに海警2166が接続水域へ入り、3隻と合流して接続水域内を航行
  • ・28日午後、海警2166だけが接続水域を退去、29日午前に残りの3隻も接続水域を退去
0f32be03 53d7 4b48 9c80 60899a09ccd1

第11管区海上保安本部によりますと、23日午前7時59分頃から8時10分頃に掛けて、中国海警局の海警2304・2305・2501が久場島北西から接続水域へ入りました。

その後3隻は、接続水域内を航行し、午前10時22分頃から32分頃に掛けて、魚釣島北北西から領海侵入。領海内を航行後、午前11時50分頃から午後0時頃に掛けて、魚釣島西南西から領海を退去。

その後、接続水域内を航行する3隻のもとに、25日午前5時48分頃、新たに海警2166が魚釣島西北西から接続水域内へ入り、合流しました。

4隻は魚釣島周囲で停泊や左回頭・右回頭を繰り返し、28日午後、2手に分かれて接続水域内を航行していましたが、8時59分頃に海警2166だけが久場島北西から接続水域を出域しました。

翌29日午前11時から11時24分頃に掛けて、残りの海警2304・海警2305・海警2501も久場島北西から接続水域を退去しました。

中国海警局は軍の指揮下に置かれることが発表されています。

国営の新華社通信が伝えた、共産党と国家機関の機構改革案によりますと、中国海警局は「武装警察=武警」の傘下に置かれることになり、「武装警察」は今年から、軍の最高指導機関「党中央軍事委員会」の指導下に置かれていることから、海警局の部隊も事実上、軍の一部という扱いになります。


(スタッフ・北原)

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
能勢伸之
Reporter
Thumbnail 7f1c0deb 59b8 4a96 bef0 1ab4cb431147
南北閣僚級会談の陰で、北極海~東・南シナ海で、中・露が航空戦力誇示
Mar 30, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail c2110b41 d4a9 4891 9374 adb14ecb363b
Series
 
先鋭化するNATO 対 ロシア:元スパイ襲撃事件で、露外交官130人以上大量追放
Mar 29, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail 04addac4 6cc0 4f32 a91e 8b6cb445067e
<尖閣情勢>28日、中国海警局4隻は2手に分かれ、日本の接続水域内を航行
Mar 28, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter