ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
移動中にテレビ会議。快適すぎる「未来の車内技術」を初公開
Main 5651d65a 3ae3 4896 8b5b 0ced2e5ded9d
移動中にテレビ会議。快適すぎる「未来の車内技術」を初公開

2030年の完全自動運転化を想定した“次世代キャビン”をパナソニックがお披露目

Default portrait
Mar 30, 2018 by news room Reporter

3 Lines Summary

  • ・ソファのようなシートが並び、天井や窓には大型ディスプレー
  • ・各シートに埋め込まれたエアコンは、1人ひとりの心地よい温度に調整
  • ・自動運転に向け、自動車メーカーだけでなく異業種も参入
6ae52e7b aa76 478f bbae 8e3ed82731bf
パナソニッが初公開した車内の最新技術

リビングのような車内空間

パナソニックは28日、完全自動運転化を想定した自動車内の最新技術を日本で初公開した。

車内は赤いじゅうたんが敷かれ、ソファのようなゆったりとしたシートが並び、さらに天井や窓にはディスプレーが。
パナソニックはこれまで住空間事業で培ってきた技術を活かし、新たにリビングのような車内空間を作り出した。

各シートに埋め込まれたエアコンは、1人ひとりの健康状態に適した心地よい快適な温度に調整してくれる。

C6cd2a18 23e6 4398 86cd a44a0f77b8a3
1人ひとりの快適な温度に調整

中でも、ひときわ目を引く大きなディスプレーは、映像が見られるだけでなく、指で文字を書いたり、時にはサンシェードになることも。

そして、いすを180度回転させると、テーブルの下からモニターが出て、車内でテレビ会議もできる。

C4e6ab6a a45a 447e 8ca6 bc0054d26c84
車内でテレビ会議も

2030年の完全自動運転化を想定した、次世代キャビン。
新たな移動空間は、12年後、わたしたちの生活にどのような影響を与えるのか。 

経営コンサルタントの松江英夫氏は、「自動運転になると空間の快適さや安全さなど価値が大分変わってくる。自動車メーカーだけではなく、異業種も参入するという理由はそこにある」と指摘する。

3月28日放送「THE NEWS α」

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
News room
Reporter
Thumbnail 9af33ecd 279c 44bd b606 b8bd46fd9145
「廃炉作業を知ってほしい」線量も表示されるバーチャルツアーを公開
Mar 30, 2018
4.0
news room
Reporter
Thumbnail 398bc650 d471 4b92 a7d3 a088acec5c1e
『家族ぐるみの付き合い』中朝の親密さはトランプ氏への無言メッセージ
Mar 29, 2018
5.0
news room
Reporter
Thumbnail 7cc82bde ed22 4307 87b0 0f2181c681d6
佐川氏証人喚問は「茶番劇」。エリート官僚の素顔とは
Mar 27, 2018
3.0
news room
Reporter