Main f3732c8f 1aaa 4a58 8f48 1fce693334b8
安倍首相とトランプ氏の相性は!?
春香クリスティーンが根掘り葉掘り質問攻め

日本時間18日朝に行われた安倍首相とトランプ次期大統領との日米会談。17日に放送されたホウドウキョク×GOGOでは、政治オタクの春香クリスティーンが、首脳会談を目前に興奮を抑えきれない様子を見せた。

Profile b581e5ac 1a1d 4f33 a4ac 9dee9369976a
Nov 20, 2016 by Haruka Christine Commentator

3 Lines Summary

  • ・トランプ会談が異例の速さで実現したキーパーソンは佐々江駐米大使と奥様だった。
  • ・実は、安倍首相が大統領選前にクリントン氏と会った翌日、トランプ支持者にも会っていた。
  • ・安倍首相はジャイアンタイプのリーダーと馬が合うのでトランプ会談も期待できる。

アメリカ大統領選を劇的な勝利で飾ったトランプ氏と安倍首相の会談が、日本時間18日朝に行われた。アメリカの次期大統領が初めての会談で日本の首相と会うのは極めて異例。そこで17日に放送されたホウドウキョク×GOGOでは、春日クリスティーンが外務省担当の藤田水美記者に、根掘り葉掘り聞いた。

C8cca839 d07d 433b bd53 0f689faa7368

春香:
会談の詳細は決まってるんですか?

藤田:
今回の会談の位置づけは個人と個人の信頼関係を築くことです。外務省用語で「テタテ」というんですが、2人だけで通訳を挟み、個人的な話や家族の話をするスタイルがとられます。それがメインで、TPPですとか日米同盟ですとか今から懸案事項に関してはあまり突っ込んでいかないでしょう。あくまで次期大統領ですから、まずはどういう相手とこれから対峙していくのかを探りつつ、信頼関係を作ることを目標に掲げているようです

安倍トランプ会談 早期実現の立役者

春香:
やっぱり、今回この会談が実現するのは異例の速さなんですよね?

藤田:
そうですね。それにこれまでアメリカで新しい大統領が選出された時に、最初に会談を持つのは隣国のメキシコまたはカナダがほとんどだったんです

春香:
へー!会談は日本が最初なんですね

藤田:
日本は、電話会談も早かったんですけど4番目でした。直接会う会談は最初で異例中の異例です。これは、今回のキーパーソンともいえる佐々江賢一郎駐米大使の動きが影響したと思います。彼自身は、アメリカの政治家に精通しています。さらに奥さんが、外務省で英語の通訳をやっていた人で、毎週ホームパーティーを開いては、いろんな関係者を家に呼んでいたんですね。通訳をやっていたから非常に会話を転がすのがうまく、おもてなしもうまいとワシントンの関係者の間で定評があるほどなんです。それで大統領選の前から共和党や民主党の関係者との関係づくりをやっていたんですね。

D47457f9 d92e 409b ade6 2f1ae978833b

安倍総理は大統領選前にトランプ支持者と会っていた

春香:
安倍首相はこれまでトランプ氏と会っていないんですよね?

藤田:
実は、すぐ公にはならなかったんですが、安倍首相が9月に国連総会に出席するためニューヨークに行ったとき、トランプ氏と非常に近い関係にあるウィルバー・ロスという投資家と会っているんです。これは安倍首相がクリントン候補と会った次の日の夜だったんですが、当時は伏せられていました。その理由は、トランプ氏が当時は劣勢だったという事と、暴言とか女性蔑視の発言が出た直後だったため、会ったことが公になったらマイナスに響くかもしれないと懸念したからなんです

春香:
でも本人には直接会っていないんですよね

藤田:
これはですね、安倍首相がニューヨークにいるとき、トランプ氏はフロリダの選挙活動に行っていたので物理的に会えなかったんです。でもその代わり陣営の人に会ったので、今回の会談の早期実現に結び付いたんじゃないかと思います。

春香:
違う場所にいたから会えなかったんですね。初めて知りました

Dd23a2b9 9f39 4478 bf98 bca692afa5e5

安倍×トランプの相性は?

春香:
会談は人間関係がすごく大事になってくると思いますが、どうなんですか安倍首相とトランプさんは?ウマが合いそうなんですか?

藤田:
安倍首相周辺の方は、みんな口をそろえて“合うんじゃないか”というんですよ

春香:
それはなんで?

藤田:
安倍首相というのは、ドラえもん、でいえばジャイアンみたいな、一見横暴なやんちゃな感じのリーダーとウマが合うと言われているんです。これまでの各首脳との関わりを見ても、ロシアのプーチン大統領やトルコのエルドアン大統領とは非常にいい関係ができています。安倍首相は、そういう力強い指導者をうまく転がすというか懐に入っていくのを得意としているんです。外務省の方も、今回の会談は出発する前から手ごたえを感じているようで、「きっとうまくいく」ということを話していました。最初の電話会談でフィーリングがかなり合ったんじゃないかなと思います。

春香:
外務省の中も、安倍首相が出発するときの表情のような晴れやかな感じなんですね

Dd5df349 b914 4523 b6d6 ecdee1f7369d

藤田:
そうなんです。ふつう、外務省の官僚という人たちは、慎重で、あまり予断を持った発言はしないし、表情にも表さないんですけれども今回は割と自信があるような雰囲気に見えました。どの国よりも早く会談をセットされたのは、非常に驚きをもって、かつ、非常にいいシグナルだと受け止められているんです。トランプ氏は非常に不確定要素が多い相手なんですけれど、早めにいい印象を与えれば、TPPや日米同盟の重要性もやんわりと彼の頭の中に植え付ける事が出来ると考えているようなんです

春香:
もっと不安が多いと思っていたので意外でした。今回の会談は、トランプ氏の心に刺さるような良い印象を残して、いい関係を作っていく事が重要なんですね

“トランプ大統領”就任までのカウントダウン

→ 一覧へ

Tag:
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile b581e5ac 1a1d 4f33 a4ac 9dee9369976a
春香クリスティーン
Commentator
Thumbnail 63490927 6f4a 4820 b9d1 6df1550d0eb1
1月1日の『新聞1面』を総ざらい!日本は世界はズバリこうなる
Jan 08, 2017
3.0
Haruka Christine
Commentator
Thumbnail 65d9d2b1 15e5 414d 9e39 caee30cda418
小沢一郎代表「次の選挙で政権交代する!」野党共闘の実現度を春香クリスティーンが根掘り葉掘り!
Dec 21, 2016
4.0
Haruka Christine
Commentator
Thumbnail bbe9645f 6c29 40de a106 98b51c9ac08d
公明党が異例の自主投票…IR法案の行方は? 春香クリスティーンが公明・山口代表に聞いた!
Dec 08, 2016
4.5
Haruka Christine
Commentator