Main 31e41cee b433 49bd a45e 039ff7a032a4
態度激変!?トランプの真意と注目点をモーリーが“ざっくり言うぞ”

「反トランプ特攻隊長」だったニューヨークタイムズ紙をトランプ氏がべた褒め!いったいなぜ?

Profile 4c600ade cca5 47c7 99c0 c2a503c12b26
Nov 27, 2016 by Morley Robertson World

3 Lines Summary

  • ・トランプは質問を上手にかわして全く答えない。
  • ・選挙前から変わらない主張はたったの2つだけ。
  • ・熱狂的支持者が今もトランプを支持しているのか注目。

トランプ次期大統領候補がニューヨークタイムズ本社を訪問したことが話題になっている。アメリカを代表する新聞であるニューヨークタイムズ紙は、選挙期間中に反トランプの急先鋒としてわいせつ疑惑や脱税疑惑を次々報道。今回の訪問でも、トランプ氏にはあちこちからブーイングが飛んだが、余裕の笑顔でスタッフと対応し、幹部と会談を行った。さらに去り際にはニューヨークタイムズを「アメリカの偉大な宝石、世界の宝石だ」とまさかのべた褒め。その真意をモーリーが解き明かす。

45e03e39 b363 4720 8424 7259cef1745c

トランプ氏という人は、自分の事を書いた記事が気に入ったときは「素晴らしいジャーナリズムだ」と言うんですけども、気に入らないと「ボクが言ったことを反映していないニセ記事だ」と攻撃するんです。

トランプ流「話す技術」

そこでニューヨークタイムズは今回ロングインタビューを全て書き起こし、その原文をウェブで公開しています。さっきそれを読んだんですがトランプさんは質問をはぐらかすのがうまいんですね。例えばニューヨークタイムズ側はこんな質問を何回もしています。

NYT「地球温暖化に関しては、あなたは変説しているんですか?」
NYT「あなたは今は、地球温暖化と人間の行為が関係あると認めるんですか?」

しかしトランプ氏はこんなことを言うんです。

トランプ「うん、だからそれはね、オープンマインドで考えなきゃいけないんだよ」

直接答えないんですよ。それで答えに近いことを質問する方に言わせて…

トランプ「言ったのは君でボクじゃない」

と逃げ道をいっぱい作りながら答えはぐらかすのが本当にうまい。ヒラリー・クリントン氏の訴追についても同じです。

NYT「じゃあ結局、訴追はしないんですか?」
NYT「YESかNOで答えてください」
トランプ「いやだから、いつまでも同じことにこだわるのは良くないと僕は言ってるんだ」

ここでも訴追しないとは言ってないんですよ。こんな風にいろんな問題に対しても、脱出口を設けつつ徐々に舵取りを変えることを示唆しているんです。

変わった・変わらない発言一覧表

トランプ氏の発言が当選後も変化してないことは2点だけあります。それはTPP離脱と人工妊娠中絶反対で、それ以外は発言が変化したものばかりです。

6aa99cc7 1316 4be4 9229 09ffe2ecca58

クリントン氏の訴追から始まって、オバマケアは一部は認めると。メキシコ国境の壁も本当の壁ではない。イスラム教徒の入国禁止も、審査を厳格化すれば良いと言ってみたり。不法移民の強制排除も、全員追い出すと言っていたのが犯罪歴のある人だけになっています。パリ協定・地球温暖化についても、以前は「こんなものは嘘っぱちだ」と言っていたのが、ニューヨークタイムズのインタビューでは「いや、だから僕は前提のない状態で考えたいんだ」と言っていますね。同性婚は滑り込みでOKになっちゃったみたいです。

4a007398 973b 4445 a0dc 1f07d000ef3b

一番気になる今後のポイント

そこで今、最も気になのは、このトランプ氏の変化を彼の熱狂的な支持者がどう思っているのかでしょう。君子豹変を支持者は受け入れるのでしょうか。それが今後のポイントになってくると思います。

【特集「“トランプ大統領”就任までのカウントダウン」】

第1回  不支持率51%“好き”と“嫌い”が真っ二つのトランプ就任式どうなる?

第2回  【全文】“トランプ大統領”の勝利宣言

第3回  安倍首相とトランプ氏の相性は!?春香クリスティーンが根掘り葉掘り質問攻め

第4回  米大統領選を経て、これから世界が直面する現実

第5回  信念を曲げて「いい人」に変貌すると、『トランプ相場』に悪材料?

第6回  【書き起こし】クリントン氏 敗北宣言「私たちの国の分断は深いと知った」

第7回  【米大統領選】ドナルド・トランプ氏が勝利

第8回  三浦瑠麗×古市憲寿がトランプ勝利を徹底分析日本人が困ることは“ない”

第9回  全米が泣いた?トランプ次期大統領の誕生から見えてくる激動の世界 (前編)

第10回  全米が泣いた?トランプ次期大統領の誕生から見えてくる激動の世界 (後編)

第11回  米経済政策“トランプノミクス”を占う

第12回  「トランプ大統領」で市場急落なら、絶好のチャンス

第13回  トランプ当選で事態は急展開異例の就任前会談を取り付けた安倍首相

第14回  その先にあるのは希望か絶望か?“トランプ大統領”が促す日米の変化(前編)

第15回  その先にあるのは希望か絶望か?“トランプ大統領”が促す日米の変化(後編)

第16回  白人女性はトランプを支持した!?予想を裏切った「隠れトランプ」の存在

第17回  トランプとドゥテルテ、”似た者同士”の共通点から米比関係の行方を占う

第18回  トランプ「怖がらないで」発言の真相は?おとなしくなった“暴言王”の政治を予想する

第19回  オバマ政権から「ダメ!」と言われた円安誘導。トランプ氏ならOK?

第20回  トランプ政権を見通すためのざっくり視点

第21回  トランプノミクス「移民政策」が経済インフラの崩壊を招く!?

第22回  トランプ氏の経済政策は、「混乱」か「新機軸」か「古典的」か

第23回  安倍首相トランプ次期大統領との初会談に向け出発まず日本をどう考えているのか掌握を

第24回  態度激変!?トランプの真意と注目点をモーリーが“ざっくり言うぞ”(この記事)

第25回  メール問題を追及しないのは”クリントンの人質”だから?トランプの相次ぐ方針転換のワケ

第26回  トランプ氏 ホワイトハウス報道官を痛烈批判 ロシアのサイバー攻撃疑惑を一蹴

第27回  中谷元 前防衛大臣が語りつくす、米トランプ政権下の安全保障

第28回  「トランプノミクス」めぐる神経戦の行方

第29回  トランプだけではすまない?!来年2017年の世界経済

第30回  「孫・トランプ会談」 握手の写真に隠された両者の思惑

第31回  「盗んだ探査機は返してもらわなくて結構」トランプ次期大統領が中国をけん制

第32回  青森と京都の情報が米本土を守っている。“トランプ大統領”はそれを捨てるか?

第33回  トランプ氏嵐の政権移行~ ユアタイム・岡本行夫氏に聞いた

第34回  「私は最大の雇用創出者となる」トランプ氏、選挙後初会見

第35回  「トヨタ批判ツイート」から読み解くトランプの“胸の内”

第36回  【2017年経済予測】トランプ政策始動で、相場と景気はどう動く?

第37回  トランプ氏vs女優ストリープさん  受賞演説での批判に即反論

第38回  「トランプ氏は武田信玄。真の戦略あり」新政権のキーマン、エドワード・ルトワック氏に話を聞いた

第39回  “米国を再び偉大にする”公約実現に向けトランプ氏就任初日から大統領令発令か

第40回  「うそのニュースだ!」批判はダメ。オバマ大統領が“トランプvsメディア”をけん制

第41回  “記録的な群衆”は集まる?「支持率が歴代最低」トランプ氏の就任行事スタート

第42回  トランプ次期大統領 対ロ核軍縮の協議に意欲その真意とは?

第43回  最もIQが高い政権?!トランプ氏一家DC入り いよいよ就任式

第44回  【テキスト中継】「トランプ大統領」は何を語る? 就任式の演説を速報

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 4c600ade cca5 47c7 99c0 c2a503c12b26
モーリー・ロバートソン
World
Thumbnail b1aa0c7a 4afe 4475 a412 ad8bc622deb1
名作の悪夢が現実に?トランプ政権“もう一つの事実”についてモーリーが語ります
Jan 30, 2017
3.0
Morley Robertson
World
Thumbnail f5ac2db9 7d60 416a b95c 50896506c363
モーリー、北方領土の今を見る 「緊張感あふれる沈黙を感じる」
Dec 18, 2016
4.0
Morley Robertson
World
Thumbnail 7a6fb3ac 87b0 4812 9406 587a5e3605d3
「ASKA再犯」欧米の最新“薬物”対処法
Dec 01, 2016
4.0
Morley Robertson
World