イマドキの若者はどんな人たち? 仕事・恋愛・友人関係…25歳の生態学
Main 069090ec 63f5 4be3 adce 4f51919a0820
イマドキの若者はどんな人たち? 仕事・恋愛・友人関係…25歳の生態学

特集「35歳で学ぶ後輩のホンネ」第1回

Default portrait
Dec 12, 2016 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・「仕事」に対して“前向き”な後輩と“慎重”な先輩
  • ・経済的・時間的余裕のなさが恋愛から遠ざける?
  • ・“現代っ子”の後輩と、“昔ながら”の先輩の友人関係

「自分もまだまだ若い」。そう考えるアラフォー世代は少なくないだろう。しかし、後輩世代のことを知ってみると、価値観のギャップに気づくはず。後輩世代を理解するためには、まずそのギャップと向き合うことが肝心なのだ。

今回ホウドウキョクでは、25~29歳の後輩世代と35~39歳の先輩世代、それぞれ150名を対象に、独自アンケートを実施した(インターネットによる独自調査。調査期間:2016/11/25~28まで実施。調査協力:ネオマーケティング)。

後輩世代は仕事に対してまじめ?
仕事への向き合い方はココが違う!

まずは、仕事への向き合い方を比較してみよう。

Q1.もしも働けば働くほど給与がもらえる仕事についたら…。あなたはどうしますか?(左が後輩世代、右が先輩世代)

47021511 011e 40b3 9504 47b1acfd1e04

先輩に比べれば給与も少ない後輩世代にとって、働けば働くほど儲かる状態を一度は経験してみたい、と考える人は多いのだろう。「忙しくなるのは嫌なので~」と「お金が必要な時だけ働き~」が、先輩世代の方が高いのは、現状でも手一杯な状態の先輩世代が多いことの表れか。いずれも、世代の心情を表すかのような結果となった。

Q2.もし、今の会社で上司に昇格の相談をされたら…。あなたは上司にどう反応しますか?

●即返事でやる気があることを伝える
58名/38.7% 38名/25.3%
●本当はやる気があるが、「一度考えさせてください」といったんは言い、後日正式にやる気を伝える
32名/21.3% 19名/12.7%
●「一度考えさせてください」と言い、本当にじっくり考えて返事をする
29名/19.3% 55名/36.7%
●「自分よりいい人がいるのではないか?」などと、上司に提案して逃れる
16名/10.7% 27名/18.0%
●ハッキリと断る
15名/10.0% 11名/7.3%

昇格に付随する責任の重さを理解している先輩世代は多いのだろうが、そうした感情を差し引いてみても、仕事に前向きな後輩世代は多いようだ。後輩を見て、仕事にやる気がない、と思うのは早合点。単に、そう見えてしまうだけなのかもしれない。

その他、Q3.「『今日やらなくても良いけど、やっておけば明日楽になるかもしれない』しかし、就業時間は間もなく終わり…。そんな時あなたはいつもどうしていますか?」という問いに対しては、「残業派」が、後輩世代は71名(47.3%)で、先輩世代は59名(39.3%)。一方の「帰る派」が、後輩世代79名(56.7%)と先輩世代91名(60.7%)という結果に。

Q1の結果同様ここでも、後輩世代の方が、やや“がんばる”傾向。先輩世代ほど、まだまだ効率よく仕事を進めることができず、努力しようと思っている後輩世代は多い。先輩世代ほど、上手な手抜き法を知らない、という可能性もあるのだろう。

イマドキ男子のリア充率は3割以下!?
経済的・時間的余裕がないことも足枷に

続いては、恋愛について。いわゆる“草食系”や恋愛経験の少ない成人男性が増える中、彼らの恋愛事情はどうなっているのだろうか?

まず手始めにQ4.「現在のあなたの恋愛状況に関して、当てはまるものをお選びください」と聞いてみたところ、「恋人がいる」派は、後輩世代49名(32.7%)、先輩世代32名(21.3%)とやや少なめ。

「恋人がほしいが、今はいない」派は、両世代もっとも多く、後輩世代73名(48.7%)、先輩世代78名(52.0%)。「恋人はほしくない」派は、後輩世代28名(18.7%)、先輩世代40名(26.7%)だった。

現在進行形で恋愛を楽しんでいる割合では、意外にも後輩世代に軍配があがった。先輩世代の恋人のなさがやや目立つ結果に。ところで、「恋人はほしくない」と答えた人が少なくない点が気になるが、その理由とは…?

Q5.Q4で「恋人はほしくない」と回答した方に質問です。あなたが恋人をほしくないと思う理由として、当てはまるものをすべてお選びください。

36968d3c 0c70 48af 8a1c 55d6b31c199b

どちらの世代も、半数以上が「恋人にしたいと思う女性がいないから」と回答。後輩世代は先輩に比べれば、まだまだ給与も少ない人が多いだろう。経済的余裕が理由にあがるのもうなずけるが、半面、経済的余裕はあってもお金は使いたくないという、出費にシビアな一面も垣間見える。
対し、先輩世代の理由は圧倒的に時間的余裕によるもの。仕事の忙しさからかもしれないが、時間的余裕はあっても煩わしいと回答した先輩世代の多さから察するに、後輩世代よりも「面倒くさがり」が多い世代なのかも…。

友人関係の価値観に違いはあるの?
後輩は友だちと一緒でも仕事をする

最後に、友人関係はどうか?

Q6.あなたが考える友だちの範囲は、どこからですか?当てはまるものをお答えください。

0f2ef810 0f87 4801 933d f255ca5467c3

両世代の差はわずかだが、後輩世代は、顔見知りになり、SNSでつながり、連絡先を交換すれば友だちだと考える人が多い。一方で、先輩世代は、一緒にごはんを食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり、顔と顔を合わせる付き合いを好む傾向に。後輩世代の方が、いくらか“友だち”のハードルが低い傾向があるようだ。
また、回数にかかわらず後輩世代にとって酒席は距離が縮まるものではないみたい…。部下や後輩を無理なお酒に誘うのはご用心!

Q7.友達と会ってすることはどのようなことですか?当てはまるものをお選びください。

●仕事やプライベートの近況報告
107名/71.3% 96名/64.0%
●とりとめもない会話
106名/70.7% 106名/70.7%
●ゲーム(スマホの)
21名/14.0% 13名/8.7%
●ゲーム(携帯ゲーム機の)
16名/10.7% 20名/13.3%
●昼食や晩御飯など日常的なごはん
53名/35.3% 61名/40.7%
●酒を飲むごはん
60名/40.0% 75名/50.0%
●コーヒー・お茶を飲む
43名/28.7% 58名/38.7%
●旅行・観光
39名/26.0% 34名/22.7%
●映画
28名/18.7% 22名/14.7%
●買い物
41名/27.3% 29名/19.3%
●美容室・理容室
2名/1.3% 3名/2.0%
●カラオケ
26名/17.3% 27名/18.0%
●運動
24名/16.0% 20名/13.3%
●仕事
22名/14.7% 9名/6.0%
●その他
0名/0% 2名/1.3%

全体的に大きな差はなかったが、特徴的なのは「仕事」。後輩世代が倍以上だ。仕事が終わらなかったからなのか、副業なのか、詳細は明らかではないが、友だちと会う時まで「仕事」とは…。それぞれの終わらなかった仕事も、友だちと一緒ならつらくない、ということだろうか。会社の機密情報が漏えいしないのかは気になるところだが…。
また、スマホゲームや買い物の項目が後輩世代では高めの傾向。先輩世代からすれば1人でやることと思うかもしれないが、後輩世代は“連れ●●”が好きなのかもしれない。

「仕事」「恋愛」「友人関係」と、3つのテーマで比較したが、「仕事」以外は大きな差は見られなかった。世間では、「ジェネレーションギャップ」という言葉が、ネガティブな意味で使われることが多いが、価値観は思ったほど遠くないのかもしれない。

文=明日陽樹/考務店

耳が痛い意見も…!?35歳で学ぶ「後輩のホンネ」
vol.1

イマドキの若者はどんな人たち? 仕事・恋愛・友人関係…25歳の生態学(この記事)

3.0
Tag:
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 98fde44f 9f4b 4b93 858c f77f580f69a9
羽生竜王、藤井四段との対戦に「張り切って持てる力を出し切りたい」
1 hour ago
5.0
editors room
Reporter
Thumbnail 0b1734c9 35d4 440d 90ad 301bf8048a0f
動物からの感染症で女性が死亡…注意すべき「ペットとの濃厚なふれあい」とはどの程度?
9 hours ago
2.5
editors room
Reporter
Thumbnail 1bffaa9e eea1 4e70 b726 0575779b800b
ふるさと祭りに行ってはいけない? 毎年40万人が集まるワケ
Jan 15, 2018
4.5
editors room
Reporter