Main f9279834 3842 4555 8cf4 834413fc131b
「日本の10億円が少女像撤去に関連するなら返すべき」 潘基文氏が日韓合意見直しに“含み”で今後は…

国連事務総長を務めた潘基文氏が12日、韓国に帰国。日韓合意について言及。

Default portrait
Jan 13, 2017 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・潘基文氏が大統領選への出馬に強い意欲
  • ・「日本政府拠出の10億円が少女像の撤去に関連するものならば返すべきだ」と主張
  • ・尹炳世外相は日韓合意を実行していく考えを改めて示した

「合意の見直し」に含み

10年間に渡って国連事務総長を務めた潘基文氏が12日、韓国に帰国した。そして述べたのが、「分裂した国を1つにまとめるため、一身を尽くす覚悟ができている」という言葉。大統領選への出馬に強い意欲を示したものだ。

その中で潘氏は、いわゆる従軍慰安婦をめぐる日韓合意について、「完璧な合意は元慰安婦の恨みをはらす水準にならないといけないと思う」と話し、合意の見直しに含みを持たせた。

C2c137d9 2e54 4b82 be26 4df3f47e865e

「10億円を返すべき」

2015年12月の日韓外相会談では、「元慰安婦を支援するため韓国政府が財団を設立し、日本政府が10億円程度の資金を一括して拠出する」という内容の合意がなされ、日本政府は合意に基づき、すでに10億円を拠出している。日韓合意では、韓国政府がソウルの日本大使館前の慰安婦像の撤去について、「関連団体と協議して適切な解決に向け努力する」とされている。

これに関して、潘氏は韓国に戻る機内で現地メディアの取材に対し、「日本政府拠出の10億円が少女像の撤去に関連するものならば返すべきだ」と述べた。

しかし、潘氏は国連事務総長だった2015年、日韓合意の直後に「合意を歓迎する」とコメントをしていた。これについては「合意したことを歓迎したのであって、何がうまくいったのか話したものではない」と釈明した。

「望ましくないと考えるのが一般的」

00912d60 2208 4f1e b556 a2a9a687942c

一方、国会では、2015年の慰安婦合意を担当した当事者である尹炳世外相が、釜山の日本総領事館前に少女像が新たに設置されたことに関して、「領事公館の前に何らかの施設や造形物を設置することに対し、国際関係の側面で望ましくないと考えるのが一般的な立場だ」と述べ、日韓合意を実行していく考えを改めて示した。

ただ、尹外相は「韓国政府は少女の像の設置に反対しているわけではない」とし、「設置場所の問題については我々が知恵を集める必要がある」との見解を述べた。

こうした尹外相の「合意は実行する」との立場が、韓国世論の理解を得られるかは不透明なままだ。

【特集「日韓合意の行方」】

第1回  今度は「竹島に少女像」の設置計画…韓国で議員団が募金活動

第2回  「日本の10億円が少女像撤去に関連するなら返すべき」 潘基文氏が日韓合意見直しに“含み”で今後は…(この記事)

第3回  日本「あの少女像撤去せよ」→韓国「イヤだ日本総領事館前にも作る」→日本「それなら大使を一時帰国」…日韓関係は崖っぷちなのか?

第4回  「まるで振り込め詐欺」日本が異例の対抗措置…日韓両政府に見える背景

第5回  「慰安婦合意」から1年。日本が10億円拠出しても増え続ける“少女像”

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 66ff3ba6 9b74 4577 98f1 ebe002a0fb85
Special
 
発毛&育毛の最前線!健康な髪を“お引っ越し”
4 hours ago
5.0
editors room
Reporter
Thumbnail 155de76b 1e6f 4231 a9bf bbd4e87b9523
テレビをAIが変える?「マイクロソフト」と「フジテレビ」が連携…それぞれの思惑
5 hours ago
4.0
editors room
Reporter
Thumbnail 4a50d694 c972 4335 b22b 5ebf1209696d
“東芝危機”に見る政府の原子力政策と民間企業の経営判断
11 hours ago
4.0
editors room
Reporter