ホウドウキョクは2019年3月31日で更新を終了しました。長らくご愛顧頂きありがとうございました。
サイトは2019年5月31日にクローズ予定となります。今後は FNN.jpプライムオンライン をご利用ください。
「早期はない」と報じられているときほど怪しい…「酉年解散」はいつなのか?
Main df885cea bedc 4203 945d eb8225886239
「早期はない」と報じられているときほど怪しい…「酉年解散」はいつなのか?

安倍総理は「今年、選挙があるとは限らない」と話す一方、解散総選挙に向けた準備を進めるよう促してもいる。一体どっちなの?

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
Jan 07, 2017 by compass Reporter

3 Lines Summary

  • ・「解散の時期いつだろう?」は今年一年、囁かれ続ける
  • ・都議会での自公対立も解散総選挙に影響
  • ・「早期はない」と新聞各紙が報じているときの方が怪しい

安倍総理大臣は4日、年頭の記者会見で衆議院の解散総選挙について「今年に入って解散の二文字を全く考えたことはない」と重ねて否定する一方、5日に自民党本部で行った仕事始めでのあいさつでは、48年前の佐藤内閣と12年前の小泉内閣で酉年に解散総選挙が行われたことに触れ、「今年、選挙があるとは限らない」としながらも常在戦場の気持ちで身を引き締めていきたいと強調、解散総選挙に向けた準備を進めるよう促した。
果たして解散総選挙は今年行われるのか?行われるとしたらいつ頃なのか?速水健朗が専門家2人に聞いた。

速水「酉年には政変が起こる」

De3a8022 a9fe 4b86 be05 d7c2c37f8037

酉年には政変が起こるっていう話、今年に入っていろんなところで言ってますね。
「24年前に何が起こったんだっけ」って僕も調べてみたら、1993年、当時、それまでずっと続いてきた自民党の55年体制が下野するわけですけど、そのとき小池百合子って出てきたんだなぁとか、いろいろ思うところがありました。
そんな酉年なんですね、今年は。

ジャーナリスト 鈴木哲夫さん

80925afe 5f63 47b2 982e 4a5a6258cf7d

「解散の時期いつだろう?」は今年一年、囁かれ続ける

麻生副総理なんかはご自身が解散のタイミングを逸して、政権を失った苦い経験があるので、麻生さんはこの早い時期で解散すべきという考えをお持ちだと聞いていたんですけれども、一方で今やるべきではないという慎重な意見、菅官房長官なんかそうなんですけど、なんだかんだ言って野党協力で3分の2を失うリスクが結構あるんだと。
世論調査なんかを見ても、確かに(安倍内閣の)支持率は高いんだけれども個別政策は反対の方が多いんですね。たとえば、TPPやカジノがそうです。
そうなると、せっかく持っている3分の2を落としてしまうリスクがある。だから今やるんじゃなくて備えてなきゃいけないから、今解散どころではないという逆張りの意見も出てくる。そういうものを総合的に安倍さんが判断して、1月冒頭は見送っているということではないかと思うんです。
背中合わせなんです、どの理由もね。だからこういう中で、今やってもいいし、今やらないのもあり。
こんな調子で「解散の時期いつだろう」というのが、今年一年ずっと囁かれていくのかなと思うんですね。

都議会での自公の対立も解散総選挙に影響

私、公明党の幹部の方なんかを取材させていただいているんですけど、都議会の動きと国政の動きが結構リンクしていまして、要は都議会では公明党は小池さんの与党で行きますよ、小池さんと一緒にやっていきますよと。自民党とは今まで仲良くやってきたけれど、しばらくそれは崩しますよとやっているわけですね。

017c506a e499 4c37 9db7 88c7e8a71819

単純に言えば、都議会では自民党と公明党は敵同士なんです。今度の夏の選挙も自民党と公明党は敵同士で闘うんですね。これが解散総選挙にもしなった場合、自公で協力できますか、東京で…できませんよね。
カジノにしても何にしても安倍さんが維新とばっかりやってますねと。「公明党をちょっとないがしろにしてませんか」という怒りが公明党や支持者の方にはある。そういうなかで都議会というツールを使って、都議会では自民党とは敵同士ですよ、ということは解散総選挙をしたら自公協力うまくやれませんよと、総理の解散権にまでブラフ(威嚇)をかけるような動きになっています。
安倍さんとしても逆にそういうこと言われたらたまらないから、解散権は自分にあると公明党のブラフに対して言い返している。そんな冷たい戦争が起きているように見えるんですね。

政治アナリスト 伊藤惇夫さん

2c46c5a5 f6bb 4635 a815 a28fb3c73c29

状況がこれ以上悪くなる前に解散?

政局的な視点から言うと、状況がこれ以上悪くなる前に解散してしまおうという考え方も成り立つんですね。
自民党にそういう考えの人も当然いると思いますし、だから解散の時期は予測不能だし、実は前回の年末解散のときも一般に言われているのは直前に決断したようなイメージでしたけど、後で聞いてみると数か月前から腹が固まっていたと。
じゃあなぜ、あの年末解散が成功したかというと 簡単言えば、秘密が厳守されたこと。つまり奇襲作戦が上手くいったことなんですね。
年末解散を総理が決断した後、直前までそのことをきちっと把握していたのは全部で4人しかいなかったという話を聞いたことがあります。
敵を欺くにはまず味方からという言葉もありますから。

「早期はない」と報じられているときほど怪しい

大体、解散総選挙で有利になる状況というのは奇襲作戦、相手が油断しているときですから、逆に言うと「今、解散総選挙はないね」と新聞各紙で一斉に「早期はない」と「早くても今年の秋とか暮れとか」という話になっているときの方がむしろ、僕らからすると怪しいという思いもあります。

アンカー・速水健朗のまとめ

D20f0b0c 361d 47e9 820f c1a9f81125af

カジノ法案であるとか具体的な法案を前に出すと自民党の中でも割れることもあるし、公明党との意見の相違が出てくる。とくにその後、安倍さんが一番やりたい憲法改正を出したらもっと割れるわけです。
今、現行勢力で3分の2持っていても、それがそのまま反映されるわけではないし、無理強いして国民投票で台無しになる可能性もあるという意味ではすごい慎重にならざるを得ない。
そうなると任期が足りないから伸ばしました、でもそれに関する信認もまだ受けていない。
解散って僕ら、時期のこと野党との関係で考えちゃいますけど、いろんな複雑な要素があるなぁと思います。

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
あしたのコンパス
Reporter
Thumbnail cd560405 757e 47e2 bb2e 447c81673106
「北朝鮮がミサイル実験をするとの憶測で…」長嶺大使帰任で日韓連携は万全?
Apr 04, 2017
4.0
compass
Reporter
Thumbnail 34d5b032 dda8 41be 9ae6 5e7904fa014b
忖度できる国だから…働き方改革を阻む日本ならではの病
Apr 03, 2017
3.5
compass
Reporter
Thumbnail bf6acdf8 b7af 45ce a065 ee6da9dc2cdd
2025年の「大阪万博」その意義を古市憲寿が問う
Mar 31, 2017
3.0
compass
Reporter