天皇陛下の退位 「特例法」で認める対応は是か非か?
Main 189ffe31 4771 4c80 bbca 785a2ed4c24f
天皇陛下の退位 「特例法」で認める対応は是か非か?

天皇陛下の退位を「特例法」で認める対応に問題はないのか?賛成派と反対派、双方の専門家に話を聞いた。

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
Jan 15, 2017 by compass Reporter

3 Lines Summary

  • ・政府が特例法で対応しようとしているのは「時間的な問題」
  • ・反対派「退位が時の政権の思うままになる可能性が残る」
  • ・賛成派「百数十年なかったことを可能にする新たな道が開かれる」

天皇陛下の退位をめぐって政府は、今の陛下が2018年末に退位し、2019年1月1日に今の皇太子さまが新しい天皇に即位され、新しい元号に改める方向で検討に入った。また、1月11日には天皇陛下の退位をめぐる政府の有識者会議が開かれ、今の陛下に限って退位を認める「特例法」を制定する案に前向きな意見が出されている。
有識者会議で話し合われた内容を踏まえ、政府は春ごろにも関連法案を国会に提出し、成立を図る方針だが、現在有力視される退位を「特例法」で認める対応に問題はないのか?「特例法」賛成派・反対派、双方の専門家に話を聞いた。

F5cc19eb 3f03 4340 b6d8 710018e9c9ed

神戸女学院大学 文学部准教授 河西秀哉さん

59acd320 ec95 4a6b a9f5 c83a0fe82b34

政府はなぜ特例法で対応しようとしている?

時間的な問題だと思うんですよね。
国民的な合意を得られるかどうかという問題が一つは大きくて、どの天皇にも当てはまる条件というのはなかなか難しいかもしれない。
なので、タイムリミットがある程度決まっている中で、決めなきゃいけない時には特例法の方が望ましいと考えたのかなと思います。

特例法による対応に「反対」

私は特例法はあまりよくないのではという立場にいて、本来だったら退位をするならば皇室典範を改正して、どの天皇においても退位できるという条件をきちんと定めた方が望ましいんじゃないかと考えています。

特例法に反対する2つの理由

一つは、去年8月のお気持ちの表明を受けて、一人の特例法というかたちである種のわがままと言っていいのか分からないんですけど、一人のわがままを聞いてあげたみたいなことになってしまうと思うんですね。それは象徴天皇制の本来の理念からすると、天皇はそんなことは言わないということになります。
「私が辞めたいから」というのではないようにするためにも、基本的にはどの天皇にもというのが望ましいと思います。
もう一つは、特例法になると時の政権の思うままにできる可能性を残してしまうと思うんです。どの天皇でも辞められるという条件を皇室典範に書いておいた方が恣意的な強制退位みたいなことが出来ないようにすることができると思うので、今後のためにも一人を認めるという特例法ではなく、恒久的に退位はこういう条件だったら認めるよという風にしておいた方が望ましいのかなと思いますね。

皇学館大学 特別招聘教授 所功さん

8c5ded84 9b54 4065 aebb 13e0612e27a1

特例法による対応に「賛成」

退位を実現するにはきちんとした公的措置がいるわけですが、というのは現在も皇室典範では退位は禁じられているというか、不可能な状態になっていますから、どうしたらいいかとなれば、これはやはり一番望ましいのは皇室典範そのものを手直しをすることだと思うんですね。
そうなんだけれども、これが70年近く一度も手を付けられないまま来ましたので、しかも光格天皇以降200年近く譲位というものがなかった中で退位を実現するためにはまずは陛下のご意向を受けて、一代限りであれ実現するという措置をとって、それは決してそれだけで終わるんではなくて、その百数十年なかったことを可能にすれば次の方もそれが可能になる道が開かれるわけですね。
一代限りと強調されるのではなくて、まさにここ100数十年なかったことを可能にする新たな道が開かれる、そういう意味で特例法であれ、十分意味があると私は思っています。

伝統の存続には変革が必要

私は京都に長らくおりましたけど、京都の老舗なんかは今までの味とか今までの技をどうしたら現代に生かせるかということで、常に変革を重ねてきたからこそ今、新しいブランドを作り上げているわけです。
なので、こうして大きな伝統的な存在が本当に今後とも続いていくためには本質を大事にしながらも同時に色んな変革をしないと結局、やせ細ってしまうというか、行き詰まってしまうということをやはり、本当の意味で皇室を大事にする人には考えてほしいですね。

アンカー・三浦瑠麗の視点

0d90cd06 a33b 4694 a4c8 758006142dac

今回の論点としてみなさんの頭の中にあるのは雅子さまの今後っていうことだと思うんですけども、やっぱりプレッシャーをかけすぎずに皇后陛下としての、任務というか職務を果たされていっていただいたらいいなと思うんですけど。
ただ、保守がバッシングをすればするほど天皇制に対する人々の賛意が揺らいでしまうという保守の自縄自縛みたいなところがあって、そこら辺はぜひ気を付けていただきたいなと思いますね。

397d6344 ec4f 4048 9adc 9cea35bcca51

1月12日放送「あしたのコンパス」より
番組アーカイブ https://www.houdoukyoku.jp/archives/0004/chapters/26892

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
あしたのコンパス
Reporter
Thumbnail cd560405 757e 47e2 bb2e 447c81673106
「北朝鮮がミサイル実験をするとの憶測で…」長嶺大使帰任で日韓連携は万全?
Apr 04, 2017
4.0
compass
Reporter
Thumbnail 34d5b032 dda8 41be 9ae6 5e7904fa014b
忖度できる国だから…働き方改革を阻む日本ならではの病
Apr 03, 2017
3.5
compass
Reporter
Thumbnail bf6acdf8 b7af 45ce a065 ee6da9dc2cdd
2025年の「大阪万博」その意義を古市憲寿が問う
Mar 31, 2017
3.0
compass
Reporter