トランプ次期大統領 対ロ核軍縮の協議に意欲
その真意とは?
Main f6a64901 2030 46eb 8555 05aed98f649b
トランプ次期大統領 対ロ核軍縮の協議に意欲
その真意とは?

米トランプ次期大統領がこれまでの発言を一転、ロシアとの核兵器大幅削減合意に期待を示した

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
Jan 18, 2017 by Nose Nobuyuki Reporter

3 Lines Summary

  • ・イギリスメディアなどのインタビューでトランプ氏は対ロ制裁の解除と引き換えに核兵器削減に期待を示す
  • ・これまでの核戦力を強化すべきとの主張を一転、その真意は不明
  • ・ロシアの新型大陸間弾道ミサイルの脅威に対する対応策ということかもしれない

アメリカのトランプ次期大統領はイギリスメディアなどとのインタビューで、「核兵器は大幅に削減されるべきだが、ロシアは今、制裁によって打撃を受けている」と指摘し、制裁の解除と引き換えにロシアと核兵器の大幅削減で合意できることに期待を示した。
オバマ政権はこれまで「核なき世界」をかかげ、核軍縮に向けた動きを棲めていたが、ロシアのプーチン大統領は昨年12月に自国の核戦力を強化すると明言し、トランプ氏もこの直後、アメリカも核戦力を強化すべきだと主張していた。
一方、トランプ氏はロシアがシリアの内線に介入していることについては「とても悪いことだ」と批判している。

トランプ氏が発言を一転させた真意は不明。
ロシアは2018年頃から新型の大陸間弾道ミサイルRS-28サルマトを生産する。RS-28はこれまでの大陸間弾道弾とは全く違う極超音速弾頭を使うと言われており、アメリカにとって大変な脅威となっている。
そういったことを考えると、その前に交渉によって少しでも何とかしたいということなのかもしれない。
(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)

5分でわかる1月17日(火)配信「日刊安全保障」↓
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0012/chapters/26942

“トランプ大統領”就任までのカウントダウン
vol.42

トランプ次期大統領 対ロ核軍縮の協議に意欲その真意とは?(この記事)

4.5

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
能勢伸之
Reporter
Thumbnail 7f1c0deb 59b8 4a96 bef0 1ab4cb431147
南北閣僚級会談の陰で、北極海~東・南シナ海で、中・露が航空戦力誇示
Mar 30, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail 8209cd58 f6c5 4a0f aace 5c77a7ec6ead
<尖閣情勢>接続水域内を航行の中国海警局4隻は、28日に1隻、29日に残り3隻退去
Mar 29, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail c2110b41 d4a9 4891 9374 adb14ecb363b
Series
 
先鋭化するNATO 対 ロシア:元スパイ襲撃事件で、露外交官130人以上大量追放
Mar 29, 2018
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter