Main 3159ceb6 c317 4b37 bdbb a15dcb0ff0ab
「45歳で若い部長さん」の日本企業は大丈夫?

日本人の働き方は外国人から見ると何が足りないのか、聞いてみた。

Default portrait
Oct 24, 2016 by editors room Reporter

3 Lines Summary

  • ・海外では「留学経験」がキャリアアップの条件とも言える
  • ・日本は「国内ですべて完結する」ので海外に目を向けない
  • ・英語力の必要性を感じているビジネスマンは増加傾向にある

今回の参加者は…

Bd63ae46 0375 4c12 a30b d5f88267d3ff

2020年の東京五輪を控え、ますます世界中から注目を集めている日本。「クールジャパン」などという言葉もあるが、本当に日本はクールなのか。今回は、日本に滞在している外国人に集ってもらい、彼らから見た「日本の姿」について、ざっくばらんに語ってもらった。第1回のテーマは、「30~40代の働き方」について。そこから浮き彫りになる、日本と海外での仕事観、労働環境の違いとは?

「日本へ留学」は有用だけど、日本人は?

――日本の会社で30~40代くらいの世代は、若手と大ベテランの狭間という、どっちつかずの立ち位置であることも多いです。みなさんの国で、30~40代はどういう立場にいますか?

オル(ナイジェリア):ナイジェリアでは、「20年ほど同じ会社に勤務してようやく出世する」というのが一般的です。CEOに就任するのは50代くらいですね。ただし、海外に留学することで自信をつけて、何かを作り出せるようになっていれば話は別です。ブロガーなんかもそうですけど、新しいものを生み出すことができるような人は20年なんかかけなくても地位を築けますね。留学先としては、イギリス、アメリカ、日本などがメイン。特に日本は技術が進んでいるので、「日本への留学経験」は非常に有用とみなされています。

オムア(ナイジェリア):もちろん、公務員などの道筋を選ぶ方法もあります。その場合、25年ほど勤務すれば、CEOレベルの地位が得られるでしょう。ただし、短期間で成功したいなら、やはり海外留学をする方が早いです。それならば、5年以内でCEOレベルに達するのも夢ではないと思います。

オル:ナイジェリア国内での問題を解決するためにも、海外を見ることは重要です。たとえば日本で起きている問題を知ることで、ナイジェリア国内の問題にさまざまな提案ができるようになるんです。そういったことができる人は、非常に価値が高いですよね。

――「日本人は海外留学をしたがらない」と指摘されることもありますが、ナイジェリアからすると、そういう日本人はおかしいと思いますか?

オムア:おかしいかもしれませんね。やはりキャリアアップのためには、留学経験が有利に働くと思いますし。

オル:その一方で、企業単位で見れば、日本はすでに海外進出が盛んだと感じています。日本の大手建設会社などは、ナイジェリア国内でも頻繁に見かけますよ。

――サウジアラビアではどうですか?

アイミ(サウジアラビア):サウジアラビアでも、外国に目を向けている人が多いです。奨学金制度があって、それを利用して年間で1万人くらいの学生が留学をしていますね。行き先は、日本、イギリス、韓国とさまざまですけど、一番多いのはアメリカ。サウジアラビアでは、誰もが海外に出られるように教育に投資されているんです。だから、わたしも無料で日本に来て勉強しています。

汪(中国):中国でも、留学がキャリアパスの一つになっているのは確かですね。中国はやっと発展途上国を抜け出したところです。不動産バブルと言われているように、土地の売買でお金を得た富裕層は存在するんですけど、いまだ貧困層もいて、その中間層がいないんです。そこで教育に目が向けられるようになってきてはいるんですけど、やはり国内では競争が激しくて。そうなると、「どうやって他の人と差をつけるのか」というところが必要で、「国外に出て一つ言語を覚える、見識を広げる」ということが有効だと認識されているんです。だから、お金があってもなくても、みんな外国に出ようという動きが盛んになってきていますね。

「同じ会社で働いている人はダメに」

――中国で一定の地位を築いている人は、日本と同様に50~60代の人が多いという印象ですが、やはり30~40代はどっちつかずの状態にあるんですか?

:中国人は3種類にわかれると思います。一つは、国有企業に入って時間をかけて管理職までの道筋を辿っていくという人。もう一つは、国外に出て行って、自分の個性を活かしたビジネスを起こす人。ただし、こういう人は中国には留まりたくないと考える人も多いので、もはや外国での永住権取得を目標にしている傾向もあります。そして最後が、どっちつかずの人たち。富裕層の子どもたちとかに多いんですけど、何をしたいかわからない、何もしなくてもいいと考える層ですね。

サム(アメリカ):それと、中国はベンチャー企業を起こす人が多いんです。たとえばドローンの会社とかだと、社長さんがかなり若い方。だから、若くても成功している人はいるんです。従来通り、長く時間をかけてのぼっていく人もいますし、もっと素早くステップアップする人もいる。以前、仕事で中国をまわっていたんですけど、そこで会う人たちは部長レベルでも若い人が多かった印象がありますね。日本だと45歳くらいでも若い部長さんっていうイメージですけど、中国では35~40歳くらいの方がメインでした。

:ただ、改革開放経済の前後でも違いますし、産業ごとにどう発展できるのかがかなり異なるんです。だからそれを踏まえないと、一概には言えないかもしれないですね。

――アメリカの場合はどうですか?

ロレッタ(アメリカ):アメリカで最近パワーを持ってきているのは、ベンチャー企業の若いCEOたち。でもその背後には、10~20年ほどのキャリアを持った投資家たちがいるんです。だから、いま一番影響力を持っているのは30代のCEOか、40~50代の投資家ですね。

サム:確かに、一番権力を持っているのはシリコンバレーのベンチャーキャピタリストたち。それと、Twitter、Facebook、GoogleなどのIT系プラットフォームビジネスの人たちです。

ロレッタ:言い方は悪いかもしれないけど、同じ会社でただずっと働いているというのが、だんだんダメになってきています。

サム:先ほど、国外に出ることについての議論がありましたけど、日本人はその必要性に駆られていないんだと思うんです。日本国内が完璧になりすぎていて、何も困ることがないから国外に出る必要がない。他の国だと、自国以外に出てなにかを学んで、それを持ち帰ろうっていうマインドが強いんですけど、日本ではそれを感じないですね。でも、ビジネスにおいては、もはや国内市場だけを見ているようでは足りない。もっとグローバルな視点を持たないと。日本はものづくりのレベルが非常に高いにも関わらず、それが国外に出ていないんです。で、その技術を学んだ外国人が、自国でそれを展開してしまう。だから日本は、海外の市場をもっと意識することが大事だと思います。

実際の日本人の本音は…?

株式会社クロス・マーケティングが実施した「若手社員の出世・昇進意識に関する調査」によると、30代男性の16.4%が「出世したくない」、41.6%が「出世にこだわりなし」と回答したとのこと。また、「社会人男性のキャリアパスに関する調査」では、仕事やキャリアに対する意識が低い“堅実プラスアルファ憧れ層”が53%と過半数を占めている。逆に、個人年収が最も高く、転職活動も積極的に行う、いわゆるステップアップを意識している“グローバル・リア充層”は15%と、全体の1割程度。

そして、「グローバル化と英語に関する実態調査」では、英語力を必要だと感じている30代男性会社員は36.0%と低いものの、40代になると71.3%と約2倍に跳ね上がる結果に。これは、現場レベルで語学力の必要性を身にしみて感じているということだろう。

しかし、年齢を重ねれば重ねるほど、自由に留学する機会は減ってしまうもの。先の座談会でも話題にあった通り、若い頃に海外経験を積み語学や広い視野を養うことが、この先生き残るために必要なことなのかもしれない。

構成・文=五十嵐 大

【今回の参加者】
アイミ:サウジアラビア出身。滞日歴4年半。フリーランスのフォトグラファーとして活動中。日本やサウジアラビアについて綴るブログも開設している。

サム:アメリカ出身。14歳の頃に初めて日本に来て以来、年に一度のペースで訪れるように。起業家として独立し、日本在住5年目。

:中国出身。5歳の頃から日本で教育を受けており、現在はヘルスケア関連のプラットフォーム作りに携わっている。

ロレッタ:アメリカ出身。滞日歴はわずか半年と短いが、流暢な日本語を話す。“KemushiChan”名義にて、YouTuberとしても活躍中。

オムア:ナイジェリア出身。滞日歴1年。芝浦工業大学の大学院生。電気通信技術を専攻している。ナイジェリアでは放送技術者として勤務していた。

オル:ナイジェリア出身。滞日歴1年。芝浦工業大学にて建築学を専攻している。ナイジェリア政府でインフラ系の技術者として勤務していた。

ニッポンを知る座談会

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Default portrait
ホウドウキョク編集部
Reporter
Thumbnail 4500f976 c3af 43e7 abe0 39b17bff3f6d
【東芝不正会計】西田厚聰元会長が死去。「最後のインタビュー」で語ったこと
2 hours ago
5.0
editors room
Reporter
Thumbnail 082bc7e4 8ebf 4480 9e5f f43b4d2e4f61
ナンバープレートは隠すべき?写真をSNSに投稿するときのマナー
2 hours ago
4.5
editors room
Reporter
Thumbnail 4b423f31 ef2d 4179 9a75 f3b93ed868cc
「残された時間を大切に家族と過ごす」コマツ・安崎暁元社長が“生前葬”
Dec 11, 2017
4.0
editors room
Reporter