Main 51050d4f 86cd 4872 be23 1147c39bc01d
韓国統一省が公式見解
「事件の背後に北朝鮮の存在」

金正男氏の殺害事件について19日、韓国統一省が違例の会見

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
Feb 21, 2017 by Nose Nobuyuki Reporter

3 Lines Summary

  • ・韓国統一省があえて会見「事件の背後に北朝鮮の存在があると見ている」
  • ・組織的犯行で実行犯の二人は、その組織とはほとんど関係がない可能性 
  • ・心理戦、法律戦にかなり長けた組織と考えられる

「事件の背後に北朝鮮の存在がある」との公式見解を明らかにした。
北朝鮮の金正恩委員長の兄、正男氏が殺害された事件で、韓国統一省は19日夕方、会見を開き「容疑者5人が北朝鮮籍であることから、事件の背後に北朝鮮の存在があるとみている」との見解を明らかにした。
そして「北朝鮮が反倫理的な犯罪やテロ行為を行ってきたことから、深刻な憂慮とともに鋭意注視している」と述べている。
断定はできないが、これは非常に計画的かつ組織的な動きだと言えるだろう。
実行犯の二人については、ひょっとするとその組織とはほとんど関係がないのかもしれない。
そうるすると、心理戦や法律戦にかなり長けた組織だということが考えられる。
(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)

↓5分でわかる!2月20日(月)「日刊安全保障」↓
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0012/chapters/27355


金正男氏、殺害

→ 一覧へ

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile fdb9a085 2ed5 4bf9 9b51 555d955cf466
能勢伸之
Reporter
Thumbnail f857b409 81e4 4690 8e91 aa81bf6e4053
Series
 
北朝鮮が制裁のがれで船から船の石油受け取り
2 hours ago
5.0
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail 906f006d e392 4770 bdd0 58a6edf4199c
Series
 
テロ支援国家再指定で想定される北朝鮮の新たな挑発行動
Nov 22, 2017
5.0
Nose Nobuyuki
Reporter
Thumbnail 08b780cb 562a 4e59 9e4c 547299f3108f
Series
 
戦略爆撃機B-52Hが上空から標的の上に投下する核爆弾搭載をやめる日
Nov 21, 2017
4.5
Nose Nobuyuki
Reporter