“豊作貧乏”状態の宅配業、これ以上疲弊させないためには、ユーザー負担が必要?
Main 4ecce211 3bec 49da 8bb1 af491b86c75e
“豊作貧乏”状態の宅配業、これ以上疲弊させないためには、ユーザー負担が必要?

ヤマト労組が荷受抑制を要求したことで社会はどう変わる

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
Mar 01, 2017 by compass Reporter

3 Lines Summary

  • ・宅配業者は“豊作貧乏”
  • ・宅配の2割が再配達。1個を届けるのに約1.7回運ぶ
  • ・サービスを維持するために、ユーザーが高く払ってもいいのでは
F9e87a62 75b9 44ff be2e 8c42aed4ff4e

ヤマト運輸の労働組合が宅配の全体量を抑えることを会社に求めている。ヤマト運輸における昨年3月期の宅配便取り扱い個数は、17億3000万個と過去最高を記録したが、17年3月期はこれを上回るペースで増加。ドライバー不足や長時間労働を解消するため、具体的にはインターネット通販など大口の顧客に対して値上げやサービスの見直しが考えられているという。宅配便はこれからどうなってしまうのか、専門家2人に聞いた。

速水健朗&上中勇樹アナウンサーの宅配エピソード

653b2729 a5f2 4673 8d7e 1c658f2ed657

速水:長時間労働のきっかけになっているのが再配達ですね。ボクもよく通販利用するんですけど、昼間いないときに来られると、どうしても再配達することになってしまう。さっきビックリしたんですが上中君は、再配達を何回してもらったんだっけ?

上中:…5回…。

速水:5回も再配達してもらったんですよ。ひどい男ですよね!

宅配業者は“豊作貧乏”

経済ジャーナリスト  片山修さん

6ddaee33 7e25 49af 9ea9 f9eec1654be2

あまりのに物が増えすぎて、トラックの運転手が人手不足になっている。それにもかかわらず会社の利益も上がっていない。いわゆる「豊作貧乏」みたいな状態になっています。

経済原則から言えば通販会社に高い値段を請求すればいいんですが、大変競争が激しいんですね。通販業者も配達料を無料にして伸びてきましたよね。だから宅配業者も簡単に値段をあげられず、ついに労働組合が「いい加減にしてください」と声を上げたわけです。

宅配業者はかなり安売り競争をやってきて、今だいたい一個当たりの宅配単価は600円を切るといわれています。かつてはトラックドライバーで1年に1千万円儲けたという話もありましたが今は給料が低い。トラックドライバーの高齢化も進んで、今は平均年齢は50歳と言われ、新しいなり手もいません。

宅配業が疲弊しない対策

宅配物流は自動化、ロボット化、IT化が遅れていて、ここに今後の運命を決めるポイントがあります。第一に自動運転のトラックを導入して運転手不足を解消しようと言う動きがあります。来年ぐらいから、隊列走行と言って先頭の車だけ有人運転で、無人運転のトラックが何台か並んで走る実験が始まるんです。

それから再配達。今、宅配の2割が再配達で、そのため9万人のドライバーが働いているといわれています。そこでポストやロッカーを利用したり、コンビニや酒屋・米屋などで受け取ってもらうなど、色んな事が考えられています。

また再配達率を低くするため、会員制のサービスを生かす試みも行われています。会員になると事前にLINEでどこに運ぶか決めて、再配達しないですむ仕組みがあったり、Amazonでは1時間以内に届ける場合は980円かかるとか、サービスの在り方を少し変えて疲弊しないようにしています。

さらに、荷物を自動運転の車で運ぶロボネコヤマトという計画や、ドローンでゴルフ場にいる人に食事を運ぶ実験も始まっています。

576c8390 a522 44da 89e1 a91fc0104818

若い世代の働き手が足りない

株式会社企(くわだて)代表取締役 慶應大学特任准教授  クロサカタツヤさん

8e7eeff2 b394 4904 a857 03c82f481e5a

運送業はやっぱり若い人がいいと考えますよね。でも、今20歳前後の人口って、私の世代の3分の2を切ってるんです。つまり、私のような40歳のおっさん3人に対し、20歳の若者が2人いない状況なので、どう集めても頭数が足りないんです。

もちろん、人手に関してあきらめてはいけないと思います。いろいろなサポートをする技術や道具を利用することによって、私のようなおっさんや、それ以上の方々でもできる仕事があるでしょう。

実際にヤマトをはじめとした宅配事業者では、通販で買う本一冊のような小さくて重くないものがたくさんあります。そういう軽いものに関しては、女性の方であるとか、高齢者の方であるとか、体力に自信のない方でも運べるので、最適な分配はできるんじゃないかなと思います。

荷物1個を届けるのに約1.7回運ぶ

しかし今、申し上げた様な解決策は限界がある。これは、ずばり不在が多いという事です。ちょっと正確じゃないかもしれませんが、私が伺ったところによれば、一個の荷物を運ぶのに、平均すると1.6~1.7回運んでるそうです。家を不在にする方って、4時にいなかったからと言って5時に帰ってくるわけではなく、帰宅は夜9時とか10時だったりしますよね。するとその時間に届けなければならず労働が長時間化してしまう。

そこで宅配業者の本音としては、「一回持ち帰ったらプラス100円ちょうだいよ」という事を言いたいんじゃないかなと思います。ユーザーが社会全体の利益のために考えて自腹を切れ、と言えたら非常に美しい話なんですけど、受け入れるのは難しいでしょう。

ボク個人は、本当は世の中 そうあるべきだと思っていて、値上げは経済全体でいうと、そんなに悪いことじゃないんですよね。誰かがお金を負担することによって、経済が回って成長して、それがまた賃金に返ってくるわけじゃないですか。そういう経済の循環の一翼を消費者自身も担っているわけで、今までタダだったサービスに「おんぶにだっこ」の状態というのは、ちょっと考えた方がいい時期に来ているんじゃないかなと思います。

Dc1a7374 1cfb 4c9e a2d3 d8dcc99c7455

速水健朗のまとめと上中アナの宣言

44a02c45 0290 48cb 9f56 8a04abd72d35

速水:いいサービスであることを踏まえたうえで、高い料金を払う事は実は社会的にも、経済的にもメリットがあるんだという話でした。例えばボクは思うんですけど、ずっと通っている飲食店で、店員さんや料理の質がどんどん落ちていくのはイヤなわけですよ。だったらサービスを維持するために300円ぐらい高く払ってもいいやと思うんです。それを宅配に関しても払うということなんですが、上中君はどうです?

上中:ボクもそう思います。ただ値上げするのであれば大幅に上げた方がいいと思いますね。100円ぐらいの値上げだったら、再配達すればいいやとか、再配達してもらっても当たり前だとか、リスペクトしないんじゃないですか。

速水:LINEライブで『ウエチュンは500円払え』って言われてるよ。

上中:もう私は再配達を頼みません!ここで宣言します。今の話を聞いてどれだけ大変なことなのか、ボクがどれだけこの社会に対して悪影響を及ぼしているのか分かりました。

速水:上中君の家に配送しているヤマトの方 聞きました?みなさん今お仕事されていると思いますけど、僕が証人になりますよ。

2月27日放送「あしたのコンパス」より
番組を動画で見る→https://www.houdoukyoku.jp/archives/0004/chapters/27446

App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
あしたのコンパス
Reporter
Thumbnail cd560405 757e 47e2 bb2e 447c81673106
「北朝鮮がミサイル実験をするとの憶測で…」長嶺大使帰任で日韓連携は万全?
Apr 04, 2017
4.0
compass
Reporter
Thumbnail 34d5b032 dda8 41be 9ae6 5e7904fa014b
忖度できる国だから…働き方改革を阻む日本ならではの病
Apr 03, 2017
3.5
compass
Reporter
Thumbnail bf6acdf8 b7af 45ce a065 ee6da9dc2cdd
2025年の「大阪万博」その意義を古市憲寿が問う
Mar 31, 2017
3.0
compass
Reporter