北朝鮮ミサイルの射程に入ってしまった日本に打つ手はあるのか?
Main 453c7ff6 499c 4a8c b9de a692e89b8107
北朝鮮ミサイルの射程に入ってしまった日本に打つ手はあるのか?

ついに日本をミサイルの射程内に捉えた北朝鮮の狙い

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
Mar 09, 2017 by compass Reporter

3 Lines Summary

  • ・ミサイルの射程に入った日本
  • ・50発の核弾頭が一斉に飛んでくる
  • ・北朝鮮の狙いはアメリカとの交渉

6日の朝、北朝鮮が発射した4発の弾道ミサイルは約1000km飛行して、秋田県沖の日本の排他的経済水域内(EEZ)に落下した。船舶などの被害は確認されていないが、安倍首相は「北朝鮮が新たな脅威となった」と非難。これまでたびたび問題になった北朝鮮のミサイル騒動と今回は何が違うのか、ジャーナリスト佐々木俊尚が2人の専門家に伺う。

北朝鮮の狙った通りの弾着だった

ホウドウキョクの番組「週刊安全保障」に出演する能勢伸之解説委員にスタジオで伺った。

91893c8a 146d 479c 8586 66e5d9361e5f

きのうフジテレビの防衛省担当記者や、その他の人が苦心惨憺して集めたデータを基にして弾着したか所を地図上にまとめてみました。

22e192a2 66d8 4dba a3a7 ad4656414fbc

これを見ると南北の直線上に弾着しています。これはなぜか。非常に大きな謎だったわけですが、今日、北朝鮮が発表した画像の中に非常に気になるものがありました。それは金正恩委員長がモニターを指差している画像なんですね。

01e1a7a4 1b35 4596 a31e b050a3f3ae35

わざわざ指を差している部分を拡大して、さっきの地図と比較すると、4か所が縦に並んでいるのが分かります。この画像を公開したのはミサイルの発射後なんですけれど、発射前に狙っていた通りの形に弾着したようにも捉えられます。

Ab44e764 14ae 4cff 8baf 34839fc204d6

北朝鮮は今日の労働新聞に、ミサイル発射は訓練であり、参加したのは「有事の際、日本駐留、米帝戦略群基地を打撃する朝鮮人民軍戦略火星砲兵部隊」であると説明しています。つまり、在日米軍を叩くことを任務とする朝鮮人民軍の中の戦略軍、「火星」砲兵部隊だというんです。この「火星」というのは北朝鮮軍の弾道ミサイルのシリーズの名前です。

ミサイルの射程に入った日本

今回のミサイルが飛んだ1000kmがどれほどの範囲に届くのか地図で表すと、在日アメリカ軍がいる佐世保基地と岩国基地も含まれます。岩国基地には今年に入ってE-2D早期警戒機とF-35Bステルス戦闘機が配備され、今年後半にはワスプという揚陸艦が配備される予定になってなっています。

Fac4241b 1164 49f9 b533 28eb0837f7a0

この岩国基地で先月気になる訓練が行われたんです。それはF-35Bが岩国で積んだ模擬爆弾を沖縄本島近くの演習場に落とし、無着陸で帰ってくるというものだったらしいんです。その訓練で飛んだ距離を、先ほどと同じように地図上に示すと北朝鮮のほとんどが入ってしまうんです。この訓練で北朝鮮は岩国基地が非常に気になったのかもしれません。

Ee05b2b5 e1c8 4432 bebd fb7e4840f46f

50発の核弾頭が一斉に飛んでくる

北朝鮮は今回の訓練を「核の宝剣」と呼んでいます。これは「核」兵器を「剣」のように振りかざすイメージではないのでしょうか。北朝鮮の核兵器については、以前公開した画像に写っていたこの球体が、核の爆発装置だろうと言われています。

55fa3d8a 0455 4c66 8d98 d5b6713db208

今回使われたミサイルに、この球体が入るのかまだわかりませんが、可能性は否定はできません。もし搭載可能なのであれば、先ほどの地図の範囲に核弾頭が10分もかからずに飛んできてしまうことになります。

5c9cfa23 7c62 4858 897e 0d19d206111e

これは今日北朝鮮側が公開した発射装置が並んだ映像です。形状などからスカッドERというミサイルで間違いないでしょう。

C8411733 f6ef 41df bfce 84bc0fce5ab2

発射装置が1両ずつ離れているにもかかわらず、ミサイルがほぼ同時に打ち上げられました。それだけの練度と運用能力があることを見せつけているんです。

北朝鮮はこのスカッドシリーズの移動式発射装置をどれぐらいもっているのか分からないんですが、よりも大型のノドンの発射装置は50両近く、ムスダンというミサイルの発射装置も数十両あるとも言われています。日本を射程にしうるミサイルは、スカッドER、ノドン、ムスダンの3種類で、それらが50両を超える発射装置から同時に日本に向かって撃たれるような事態にもなりかねない。

7bab1cd3 b4c8 410a b6b5 15873383df28

その対策をどうするのか。海上自衛隊が持っているイージス艦は「イージスBMD3.6」という能力の船で、今回のように4発同時に撃たれてしまうと1隻では対処は難しいであろうと思います。アメリカでは、複数の弾道ミサイルが同時に飛んできたとき、複数のイージス艦で攻撃を割り振る「DWES」という仕組みを新たに開発しています。

横須賀基地にいるシャイローというアメリカ海軍のイージス巡洋艦が、このDWESに対応していているそうなんですが、数の問題が出てきます。海上自衛隊とアメリカ海軍が一緒になってDWESを運用できるようになるのか、まだ分かりません。

北朝鮮の狙いはアメリカとの交渉

平和外交研究所代表  美根慶樹さん

31aa2565 d0c2 4f28 9957 112c0a816a92

北朝鮮のミサイルの発射実験というのは、「去年も今年もずーっとやっている」という面と、米韓合同軍事演習やマレーシアでの事件と関連しているかもしれないという面の、両方から見る必要があると思います。

もともと北朝鮮が要求してきたのは、アメリカを交渉のテーブルにつかせることです。これは今も変わってないと思いますね。

アメリカ政府が考える2つの手段

要するにアメリカは、北朝鮮と直接会話する事を考えているのか、それとも中国を使って北朝鮮を抑えようとしているのか。ここが一番大きなポイントだと思いますね。

現時点で中国は、北朝鮮に圧倒的な影響力があります。それをトランプ政権がどうにかして使えないかと考えているのは間違いないと思います。

トランプ VS 北朝鮮の展開

これは私の希望も入っているんですが、一時期アメリカは、北朝鮮との対話を考えていたんだと思います。

トランプ大統領選は半年ぐらい前のころから、北朝鮮とは話をしてもいい、会ってもいいと言っていたんですね。ただ、北朝鮮とアメリカは今まで、平和条約交渉について色んな経緯がありました。だから北朝鮮は、アメリカがどこまで本気で向き合おうとしているのか確かめてくる可能性もあります。

日本に打つ手はあるのか?

今回のミサイルは日本の排他的経済水域の中にも落ちましたし、安倍総理は「新しい脅威」だと言ってますけど、私はまあ新しいというよりは、今までよりひどくなったのだと思っています

今までにやってきた、例えば6者協議とか5者協議では結局、三すくみ・四すくみみたいなことになると思います。個人的には、やはりアメリカがどこかで決断して本気でやるしかないと思いますね。

佐々木俊尚のまとめ

4発のスカッドERを正確に飛ばし、正確に弾着させるという技術の誇示と、在日米軍の佐世保と岩国が射程内になるという、アメリカ宛にアピールするという狙いがあったんじゃないかな。先ほどの能勢さんと美根さんの話を総合すると、アメリカと二国間会議に持ち込みたいのが今後の北朝鮮の目論見。中国が腹をたてても、そこはとりあえず置いといて、いかにアメリカにアピールするのかが北朝鮮の戦略の1つになっているんでしょうね。

81884b8d 2319 47ab 9c91 c9889b2a051e
App icon

ホウドウキョク

ニュース

Fuji Television

Appstore badge

Google play badge

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile daf1f917 2844 4879 a83c c23ec0891516
あしたのコンパス
Reporter
Thumbnail cd560405 757e 47e2 bb2e 447c81673106
「北朝鮮がミサイル実験をするとの憶測で…」長嶺大使帰任で日韓連携は万全?
Apr 04, 2017
4.0
compass
Reporter
Thumbnail 34d5b032 dda8 41be 9ae6 5e7904fa014b
忖度できる国だから…働き方改革を阻む日本ならではの病
Apr 03, 2017
3.5
compass
Reporter
Thumbnail bf6acdf8 b7af 45ce a065 ee6da9dc2cdd
2025年の「大阪万博」その意義を古市憲寿が問う
Mar 31, 2017
3.0
compass
Reporter