Main d54d2120 67bd 4de4 b0ab d97444983d54
“志の育成”、全国からの“島留学”。魅力溢れる離島の教育改革

島根県に海士町(あまちょう)という島がある。
以前は若い人たちを中心に人口流出が止まらず、島の高校は廃校寸前だったが、教育改革により島はⅤ字回復した。

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Mar 22, 2017 by Suzuki Makoto Reporter

3 Lines Summary

  • ・高校魅力化プロジェクトの3つの柱「その地域・高校ならではの学び改革」、「公立塾」、「教育寮」
  • ・高校生が地域の課題を探し出し、解決に向けて大人と一緒に取り組む
  • ・学力と志・目的意識を育む現代の松下村塾と日本全国から募集する“島留学”制度

「教育が地方を救う」21日の教育のキモでは、このサクセスストーリーを作ったプロジェクトメンバーの一人、株式会社Prima Pinguino(プリマ・ペンギーノ)代表取締役社長、教育政策アドバイザーの藤岡慎二さんにお話を伺った。

450f82a2 0930 467d a023 8ef533d79191

離島での教育改革

藤岡さんは11年前にPrima Pinguinoを創業。
当初は高校生向けにキャリア教育の教材作成などを展開していたが、海士町の知人からある連絡が入ったのをきっかけに、藤岡さんの第2のキャリアが始まった。

藤岡さん「海士町から公営塾の講師を紹介してほしいという依頼だったのですが、離島での教育改革という聞いたことがないプロジェクトに、私自身がやってみたくなりました。島というと最初は閉鎖的なイメージでしたが、島の人が前向きで何とかしてみようと。」 

当時の海士町は、超少子高齢化で人口流出が止まらず、行政は財政難と課題だらけの離島だった。このため、島にある隠岐島前高校は、入学者数が減り存続の危機に直面していた。

「高校がなくなれば高校生だけでなく、子育て世代が家族ごと都市部に引っ越し、これから地域を担う世代がいなくなる。」と危機感を持った行政、住民が立ち上がり、まずは高校からと「高校魅力化プロジェクト」をスタートした。

D4010c95 3adc 4f2f 9ff9 3e5a1343a894

高校魅力化プロジェクト

藤岡さん「地方出身の若者は『仕事がないからふるさとに帰れない』とよく言います。しかし人口減少・流出にあえぐ地域としては、『仕事をつくりに帰りたい』という気概を持った人材が必要です。高校ではそのような意識を育む学びをみんなで考えました。」 

高校魅力化プロジェクトの柱は3つ。「その地域・高校ならではの学び改革」、「公立塾」、そして「教育寮」だ。

Aac6975a 470b 4d31 a7a2 a560aeda4bff

高校生が地域の課題を探し出し、解決に向けて大人と一緒に取り組む

「海士町は、課題先進国日本の中でも、さらに20年、30年先を行く課題先進地域。まさに世界最先端です。高校生が地域の課題を探し出し、解決策を大人にプレゼンし、解決に向けて一緒に取り組む。課題先進地域だからこそできる学びです。」

課題山積の離島だからできる。まさに「逆転の発想」、「ピンチはチャンス」だ。

学力だけでなく、志を育成

さらに「公営塾」では、「学力だけでなく、志を育成する」(藤岡さん)という。

藤岡さん「塾はふつう学力だけですが、ここでは自分たちの夢を発表し、ディベートをし、進学や就職の目的意識を学力とともに育てていきます。そんな学び舎は都会にはあまりないと思います。」

8a62fc06 5f4a 49d0 9f0f ad15f3381780

日本全国、世界各国から募集する“島留学”制度

そして「教育寮」。

海士町では、これらの教育内容に興味がある生徒を、地元からだけでなく、日本全国、世界各国から募集する“島留学”制度を実施している。

「いまや高校生の半分は、島外出身者。ドバイの日本人学校にいた生徒や、東京、大阪など都市部からも生徒が集まります。」

 プロジェクトを始めて以来、地元に貢献したい、ふるさとに恩返ししたいという生徒が増えたという。

藤岡さん「ふるさとに戻り、地域の課題に挑戦することで地域を元気にして恩返ししたいという生徒が増えました。さらに、偏差値だけで進学先を選ぶのではなく、目標を持ち、大学で学ぶ目的を明確に持って進学するようになりました。」

挑戦は全国に…

そして、こうした挑戦は、全国にも広がっている。

「長野県白馬村は人口9千人ですが、200万人の観光客が訪れ、外国人も多いです。県立白馬高校では、国際観光課を作って全国から高校生を募集しています。また、広島県立大崎海星高校も離島にありますが、この島は瀬戸内海の海賊の一派の末裔が住む島です。これを活かして、社会の“潮目を読む”「潮目学」、自分を読む「羅針盤学」などを教えています(笑)。」

 しかし、高校魅力化プロジェクトにもまだ課題はあると藤岡さんはいう。

「いまは生徒の数が多くなることがいいことだと言います。しかし、実は生徒の奪い合いになっているのです。これからは生徒が少なくてもいい学校を目指さなければいけません。限られた人数でもICTをフル活用し、地域と連携することで最高の教育効果を得られるような学校づくりを全国で展開したいと思います。」

疲弊する地域を救う高校魅力化プロジェクト。藤岡さんの挑戦は続く。

3月21日放送「ホウドウキョク×GOGO」より
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0008/chapters/27719

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
鈴木款
Reporter
Thumbnail da8f9627 2872 4243 bde7 d7c52d28812b
フランス大統領選「フレグジット」いったん回避で市場に安堵感
Apr 24, 2017
4.0
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail 8da299fa d318 48e6 aea6 93b8e4d8a9ed
もう「わからない」ままではいられない。2020年に向け、障がい者とのコミュニケーションを考える
Apr 21, 2017
4.0
Suzuki Makoto
Reporter
Thumbnail 413441cc 4ac5 473e 941d 90ccfd3eddfb
初マラソンでボストンマラソン3位の快挙! 大迫選手のヒミツに迫る
Apr 21, 2017
5.0
Suzuki Makoto
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
鈴木款
Reporter
Thumbnail d457f043 ea12 4b5d bc3c 1f52be3d7d09
金正恩氏がトップ就任5年…「アメリカを一瞬で粉砕」シリア攻撃でも強気のワケ
Apr 11, 2017
3.5
Kamoshita Hiromi
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Thumbnail 70bfbbe6 dcec 4216 b882 272641b6066c
Special
 
「高齢者が働く未来は明るい」落合陽一に聞く人生100年時代、理想の人材
Apr 09, 2017
4.5
editors room
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40
Thumbnail 832b5c9a 524e 4bd7 8c7c 0b181fc044b7
ポテチが消える!? 休売相次ぐワケ
Apr 11, 2017
4.5
editors room
Reporter
Profile 95dc3715 a12e 46f1 85a0 2940b2b02b40